Over The Mountain

09 20, 2018
「ヤマノススメ」斎藤かえで

「ヤマノススメ」より、斎藤かえで
アニメ三期では受験勉強があってか出番は少なめでしたが、ヤマノススメの中では何気に一番好きなキャラです。
知的な眼鏡とスタイル抜群な健康美のギャップがたまりませぬ。

そんな彼女のスタイルを拝むべく、一緒に山登りに行って先に歩いてもらいたいけども、活発な彼女についていくのは大変そうですね・・・。


 ■ 今日のBGM :No.1047
Diary Of A Madman ('81)【GBR】
Diary Of A Madman ('81)
OZZY OSBOURNE

THE CROWN Japan Tour 2018

09 13, 2018
THECROWN

9/12(水)、大阪心斎橋のFAN J Twiceで行われました「THE CROWN Japan Tour 2018」に行ってきました。

平日だったからか、あまり周到されていなかったのか、開場時のお客数が少なく、チケット取るのが遅れたと思ってたのが入場5番目。
一昨年行ったTHE DUSKFALLの時と同様な状態で、バンドやプロモーターには申し訳ないけど、最前列で観ることができたのは想定外でした。
前座が始まった頃には30人ぐらい、最終的には100人ぐらいでしょうか。
海外のマイナーなバンドとはいえ、もうちょっと客が来るものだと思ってたけどなぁ・・・。

PRIMITIVE
前座1。デスメタルらしかぬ短髪で清潔感のあるメンバーが何人かいたのが第一印象。
テクニカルな割に聴きやすそうな感じではあったけど、ギターの音が小さくて聴き取りづらく、あまりバンドとしての魅力を感じ取るにまではいかなかったかな。

DESCENT
前座2。前バンドよりはリズム隊を中心としてアグレッシヴな演奏ではあったのですが、一聴では曲の展開が判りづらく、掴みどころがよくわかりませんでした。
ただ、ドラムの人がウィル・スミスの描かれた凄まじくダサいランニングシャツを着ていて、そればかりが気になったこと、あとヴォーカルがマイクパフォーマンスの経験が少ないか、はたまた落ち着かないのか、やたらと左右にウロチョロしてたイメージが強い(^^;

ORIGIN
ここからが本番で、重量級な殺傷力が一気に増す。
THE CROWN名目のツアーですが、このORIGINとのカップリングの意味合いが強いです。

テクニカルなブルータル・デスメタルですが、全てのパートが鬼のような存在感を持ち、テクニカルという言葉が安っぽく感じるほど、意味不明な動きで演奏していました。
このバンドはアルバム1枚しか聴いたことがなく、どこが良いといえるほどの知識はなかったですが、アルバム聴いた際に感じた轟音の中にもフックやメロディといったものがあり、それをライヴでも感じ取ることができました。

あとヴォーカルの人が物凄い圧力でして、それでいてモッシュとかを強要してくるあたりが鬼かと思いました(笑)
ライヴパフォーマンスとしては、ベテランらしく本当に圧巻の一言。

THE CROWN
本日のトリで、もちろんこのバンドが一番の目当て。
デスラッシュにロックンロールの要素を取り入れた「Death & Roll」が身の上の暴走バンド。
大好きなバンドで、「Crowned In Terror」で知って16年、ようやく生で観ることができました。

以下セトリ。

01. Destroyed By Madness
02. Iron Crown
03. Blitzkrieg Witchcraft
04. At The End
05. We Avenge!
06. Iblis Bane
07. Cold Is The Grave
08. In The Name Of Death
09. Crowned In Terror
10. Cobra Speed Venom
11. Deathexplosion
12. World War Machine
13. Angels Die

Encore
14. Total Satan

最新作のツアーなので、新譜からの選曲が多め。
それは仕方がないのですが、他の作品からの選曲がちょっと物足らない感じですかね。
名曲が多いバンドで、山ほどやってほしい曲はあったけど、多くがスルーされてしまったのは残念。
そんな中、「Iblis Bane」「Angels Die」といった予想していなかった選曲にちょっと驚きました。

ライブ自体は盛り上がりはすさまじく、すごく楽しかったです。
客が暴れまくって大変でしたが・・・(;´Д`)
次観る時は、難しいかもしれませんが是非ワンマン、もしくは前座1つぐらいで。
しっかりとした尺のライヴで楽しませてほしいですね。


 ■ 今日のBGM :No.1046
Cobra Speed Venom ('18)【SWE】
Cobra Speed Venom ('18)
THE CROWN
0 CommentsPosted in 音楽

Shadow Of The Moon

09 11, 2018
「月のテネメント」三宅三和土、マルニ

「月のテネメント」より、三宅三和土とマルニ。
以前描いた「たらちねパラドクス」と同じ塀先生の作品。
この二人のヒロインがお気に入りです。

実際の作中では、もっとごちゃごちゃしたレトロ喫茶なのですが、ヒロインのかわせみちゃんが言った「好きなものなら整頓して飾っておけばいい」というセリフを元に、綺麗な内装をイメージして描いてみました。
商売として軌道に乗ったのならこんな感じだったのかな・・・。


 ■ 今日のBGM :No.1045
Shadow Of The Moon ('97)【GBR】
Shadow Of The Moon ('97)
BLACKMORE'S NIGHT

台風21号

09 08, 2018
今年の9月4日に大阪に上陸した台風21号。
各地に甚大な被害を残しましたが、私の住んでいるマンションや地域も影響を受け、停電と断水、そしてベランダの柵が暴風でなぎ倒され、ベランダ部分が半壊となりました。

停電はマンションだけでなく地域単位で起こり、対面のマンションや信号、街灯も消えているので、夜になるとゴーストタウンのような状態に。
断水は停電による二次被害みたいなもので、マンションのポンプの管理を電気で行っていたため、電気が止まると水道も止まるというマンションの仕様でした。

停電と断水状態が2日ほど続き、6日の夜中3時ぐらいに復旧した時には本当に安堵したものです。
(まぁ、TVをつけて最初に目にしたニュースが北海道の大地震で唖然としたわけですが・・・。)
関電や消防など、生活のインフラを支える方々の迅速な対応には、感謝しきれません。

当たり前のようにある電気がないと無茶苦茶不便というのを嫌というほど実感しました。
上記の水道が止まるのを筆頭に、立体駐車場も電気で動くので車が使えない、ガスは通っていましたが、水と電気がないのでお風呂も沸かせない、など色んな問題が浮き彫りに。
せめて水道と駐車場は、災害時に限ってはマニュアルや別動力でも動かせるようにしておかないと、これ以上の長期となるとちょっとヤバいなと思いました。

今回の台風襲来の前に危機を察し、携帯電話やタブレット、ゲーム機などを一式充電しておいたのはとても良かったです。
お風呂に水が溜まっていたのも結果的に助かりました。
冷蔵庫も開かなければ、半日~1日ぐらいは冷凍食品ももつ、ということもわかりました。
大変な状態でしたが、得るものも多かったと思います。
こういうのは実際に体験してみないと判らないものですから。

復旧後、すぐにモバイルバッテリーを通販で注文しました。
あと、ランタン型の非常灯やポケットWifiとかも欲しいですね。

私の住んでいる地域は「比較的自然災害が少ない」と思っていましたが、6月の時の地震といい、考えを改めざるを得ません。
近年の各地で連発する大規模自然災害を見て、日本には安全な地域なんてないんだなぁと痛感する次第です。


 ■ 今日のBGM :No.1044
Love At First Sting ('84)【GER】
Love At First Sting ('84)
SCORPIONS
0 CommentsPosted in 雑記

バンドゥ水着

08 15, 2018
「オリジナル」看板娘姉

オリジナル看板娘(姉)
夏の間に水着を描いておかなきゃなぁと思ってこしらえました(笑)
ツイッターで見かけて知った、バンドゥ水着というものを着せてみたのですが、いかがなものでしょう。

今年は酷暑といえるほど本当に暑くて、そして雨が降ったと思ったら水害、台風と自然災害がとんでもない年で。
平成最後の夏は、そんなイメージで固まりそうですね・・・。

暑さでモチベーションが下がり気味ですが、がんばって乗り越えていきたいところです。


 ■ 今日のBGM :No.1043
REVOLUTION ERA【ITA】
Revolution Era ('16)
DERDIAN
■ HPコンテンツへ
■ 最近の記事
■ カテゴリー
■ カレンダー
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター