Walk In Me

07 12, 2018
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」ヴァイオレット

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」より、ヴァイオレットちゃん。
観終わったのは少し前でしたが、ようやくファンアートを描けました。

映像の美しさに定評がある京アニ制作の中でも、トップクラスの美しさを誇る作品と思います。
それまで映像の美しさでトップと思っていた「氷菓」にも勝るかも。

「手紙を渡すことによって伝えられる気持ちの大切さ」という繊細な内容を、京アニクオリティの美麗な作画・演出で描かれているのが最大のポイントで、これが実にマッチしているんですよね。
エピソードによっては、涙腺が崩壊せざるを得ないものもあり、同じ京アニの「CLANNAD」や「AIR」に通じるものがあるかもしれません。

当初は人形のように感情が乏しかったヴァイオレットちゃんが、話が進むにつれて豊かになっていくのも見どころです。
「愛している」という言葉の意味を理解するため、自動手記人形(ドールと呼ばれる代筆屋)として成長していく姿は、本当に愛おしい。


 ■ 今日のBGM :No.1042
Distant Satellites ('14)【GBR】
Distant Satellites ('14)
ANATHEMA

Hot Rockin'

06 12, 2018
「ゆるキャン△」犬山あおい 「ゆるキャン△」犬山あおい

「ゆるキャン△」より、犬山あおい。
新しいPCでの制作1枚目です。

PCの復旧時に不安な気持ちを紛らわせるために観始めた作品でしたが、すっかり好きになってしまいました。
一人でくつろぐキャンプと、みんなでワイワイ楽しむキャンプ。
両方の醍醐味みたいなものを感じとれる、良い作品だと思います。

メシもうまそうで、最初はカップ麺から始まったのが、最終的にはA5ランク牛肉を使ったすき焼きまでキャンプで食べるようになり、ちょっとした「孤独のグルメ」みたいな側面も(笑)
景色が綺麗だったり、温泉も気持ちよさそうです。

描いたのはお色気担当(みたいな)あおいですが、一番好きなのは、しまりん
ソロで活動する彼女には、何だか感情移入しやすく、同じく原付に乗ってるので、よく乗っていた時とかを思いださせます。
原付で気ままに走らせるとか、しばらくやっていないのでまたやりたくなりますね。


 ■ 今日のBGM :No.1040
A Farewell To Arms ('10)【NOR】
A Farewell To Arms ('10)
TNT

This Cold Life

04 25, 2018
宇宙より遠い場所 宇宙より遠い場所2

宇宙よりも遠い場所」より、ヒロイン4人(玉木マリ、小淵沢報瀬、三宅日向、白石結月)です。
記念写真っぽい感じで描いてみました。

SNSで話題に上がって気になっていた作品で、放送が終わってから一気に最終話まで観ました。

http://yorimoi.com/

ざっくり言えば、「ヒロイン四人がそれぞれの思惑を胸に南極へ行く」というロードムービー的な作品になるのでしょうか。
当初やや地味な印象を受けつつも、観続けるとこれがまた想像以上に実に素晴らしい内容でした。

「けいおん!」のような「学生の時期にしか味わえない青春の尊さ」に近い感じの感動ではあるのですが、ふわっとした緩やかな日常だった「けいおん!」に対し、こちらは南極へ向かうという破格的に大きく、明確な目標が存在することが特徴ですかね。

行動しなければ何も始まらない「一歩踏み出す勇気」と、同じ(南極へ行くという)目標から育まれる「人と人の絆の強さ」。
繊細な表現で描かれるストーリーには、毎話感動で涙腺が緩みっぱなしで・・・(^-^;
この4人が揃わなければ、きっとこのような素晴らしい体験にはならなかっただろうし、それ以前に南極へもたどり着くことはできなかったかもしれない。

また作品の背景である「南極基地ではどのような活動・生活をしているのか」も細かく描かれ、厳しいところも楽しいとこも沢山あるんだなぁと感心しっぱなしでした。
南極といえば、どうにも「南極犬のタロとジロをモデルとした南極物語」とか「遊星からの物体X」とかサバイバルにおいて超厳しいイメージしか無かったんですけど(笑)、厳しいと同時に素敵な場所でもあるんだなと、イメージが上書きされましたね。

作品の性質上、続編を作ることはないと思うので、全13話で完全に完結しています。
南極の大らかさと彼女たちの輝きを是非体験してみてください。
オススメです!


 ■ 今日のBGM :No.1034
Earthrage ('18)【SWE】
Earthrage ('18)
W.E.T.

版権いろいろ

04 03, 2018
「ヴァンパイアハンター」レイレイ 「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」ドロニア
「だがしかし」枝垂ほたる 「だがしかし」尾張ハジメ

左上から「ヴァンパイア」シリーズのレイレイ「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」のドロニア「だがしかし」より枝垂ほたると尾張ハジメ
アップロードしていないのが溜まっていたので、版権ものを集めてみました。
こうして並べると、おっぱい絵ばっかりだな・・・(笑)

レイレイは、ザベルとともに昔よく使っていたキャラ。
2D格ゲーとしてはトップクラスで好きなのですが、新作が出ない不憫さが納得いかんですね。
ちなみに、初めて買った同人誌はレイレイ18禁。

ドロニアの出てくる「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」は、少し前にPSVitaでプレイしていた3DダンジョンRPGです。
毒のあるシナリオや報われない鬱展開など、やる人を選びそうな感じではありますが、自分には物凄く刺さりました。
ゲームとしても歯ごたえある難易度でとても楽しかったです。
ラスボス倒すのに、LV99のキャラを1に戻して鍛えなおすこと2回ぐらいはやりましたぞ(笑)

「だがしかし」の二人は、最近のアニメの影響ですね。
アニメだけではなく、原作も終わってしまうようで、寂しい限りです。
ヒロインはみんな魅力的で誰が一番か選べない・・・。


 ■ 今日のBGM :No.1031
One Live - In Stockholm ('14)【SWE】
One Live - In Stockholm ('14)
W.E.T.

Rock 'n' Roll Children

01 26, 2018
「ロックマン」

「ロックマン」より、ロックマン、ロールちゃん、ラッシュ、エディ、ビート

それまでロックマンシリーズは、DASHのシリーズしかやったことなかったのですが、ミニFCやミニSFCに収録された2やXにハマった甥っ子の話題に合わせるためにクラシックコレクションを買ってみたら、見事にドハマりしまして(笑)

昔から「難易度が高いこと」が売りの本家シリーズ。
小学生の頃から知ってはいましたが、アクションゲームがあまり上手くない自分にとって、どこか敬遠していたところもありました。
そんなロックマンにこの年齢になってハマるとは、人生わからないものです。

ただし、追加された中断セーブ機能がなければ、特に初期作品なんかはクリアは厳しく、心が折れてたと思います(^-^;
1のイエローデビルや2のブービームトラップなんかは、中断セーブで直前から繰り返しやり直さないと、本当に難しい。
この難易度を当時の子供は、中断セーブなんて軟弱な機能に頼らず、気力と腕で乗り越えてきたと思うと実に凄いですね。


 ■ 今日のBGM :No.1027
Sacred Heart ('85)【USA】
Sacred Heart ('85)
DIO
■ HPコンテンツへ
■ 最近の記事
■ カテゴリー
■ カレンダー
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター