永遠の17歳

10 25, 2008
「CLANNAD」古河早苗・春原陽平

CLANNADより古河早苗さんと春原陽平。
鍵作品の人妻は皆若々しく、綺麗で魅力的なのですけど、
その中でも早苗さんは群を抜いて若々しい気がします。
芝居でも良いからデートしてくれ!(ぉ

とりあえずアニメの方は3話まで観ました。
芽衣シナリオは次の話で完結になりそうですね。
好きなシナリオなので、十分な話数を確保くれた京アニに感謝!
原作でこの話をプレイした後、春原の見方が一気に変わったんですよね。

そして早苗さんのナイスなアレンジにも超感謝!(笑)
やっぱり「おいおい」とツッコむのが礼儀でしょうか?(笑)


 ■ 今日のBGM :No.571
Bent Out Of Shape ('83)【GBR】
Bent Out Of Shape ('83)
RAINBOW

一塁なの

10 19, 2008
「CLANNAD」一ノ瀬ことみ

CLANNADより一ノ瀬ことみ。
うーん、色々と妥協して出来上がったので、複雑な気分なのですが・・・(´Д`;)
修行が足らない、もっと画力欲しいです・・・。

ことみは原作の「アフターストーリー」では、そのキャラ設定ゆえ不憫な扱いをされてますから、
アニメでの活躍に一番注目してます。

もはや昔の不可思議な雰囲気は希薄になったけど、
女の子としての魅力がグッと上がった今の彼女から目が離せませんです。
主に胸から(ぉ

あ、2話目これから観ます(笑)


 ■ 今日のBGM :No.570
Difficult To Cure ('81)【GBR】
Difficult To Cure ('81)
RAINBOW

ミスト

10 13, 2008
ミストミスト」というDVDを観ました。
スティーブン・キング原作、フランク・ダラボン監督。
かの「ショーシャンクの空に」の組み合わせ・・・というのは観終わってから知ったのですけれども。
僕自身は何の情報もなく、「面白そうだから観よう」と誘われて観てました。

序盤は正直あまり面白いとは思わなかったのですよ。

主人公とその息子とで二人、スーパーマーケットへ買い物に出かけ、
買い物の途中、謎の霧の発生によりスーパーの店内に多くの客と共に取り残される、
というシチュエーションから始まります。

普遍的なパニック・ホラー映画で、ロケーションはずっとスーパーの店内。
外は霧で視界ゼロというのは良いにしても、触手生物などの異形生物が出てきたり、
CGもあまり綺麗とは思えず、ツッコミどころ満載なB級映画的なものだと感じたからです。
「観るのやめようか」と思ったほど。

だけど中盤あたりから、徐々にのめり込み始めまして。

外の霧の中にいる異形生物たちも恐ろしいのですけど、
むしろスーパーに閉じこめられた人間達の心理状態の変化に恐怖の比重が行き始めました。
皆が疑心暗鬼になり、普段なら絶対耳を貸さないようなカルト宗教の煽りに乗ったり。
「極限状態に陥った時、人間は何するかわからない」みたいな、
その描写がなかなかリアルで怖いなぁと思いました。
もちろん主人公はそういうことにはならないのですけど・・・。

そしてヤヴァいのがラストであります。

ああいう終わり方をするとは、全く読めませんでした。
「主人公=自分自身」という観点であれば、まずあり得ない
そしてやってはいけない結末ではないでしょうか・・・。
この結末により、結構賛否両論な作品となっているようです。

観終わってからこの原作と監督の組み合わせを知ったのは前述の通りですが、
劇的だった「ショーシャンク~」のラストを考えれば、この「ミスト」のラストもある意味納得。
まぁ、あんな爽やかな感じではなく、逆に激憂鬱になって色々考えさせられますけども(´Д`;)


 ■ 今日のBGM :No.569
Rising ('76)【GBR】
Rising ('76)
RAINBOW
2 CommentsPosted in 映画

CLANNAD AFTER STORY

10 10, 2008
「CLANNAD」古河渚

CLANNADより古河渚
AFTER STORY始まったので記念に描いてみました。Top絵にも使用。

前期は関東方面に比べて、約1ヶ月分の放送の遅れがあって悔しい思いをしてましたが、
今回は1週間程度の遅れで、リアルタイムな空気を掴めそうです。

泣きそうになったOP曲の先には楽園が待っていたって感じですかね(笑)
1話からブルマやらスパッツやら満載、おんにゃのこだらけでキャッキャウフフしててタマラン内容でした(ぉ
さすが京アニ、わかっていらっしゃる(笑)

良い意味で序盤から飛ばしまくりですけど、話の展開も相変わらずの早さなのがちょっと気になります。
もうちょっと「ゆっくりしていってね!」というのが正直なところ。
これぐらい内容詰めないと話数が足らないのでしょうか、やはり。

あと「アフターストーリー」となってますが、まだ原作のアフターの内容に入る気配がありませんね。
しばらくは前期でやり残したイベントをこなす感じで。
まだ光の玉、揃ってないのでしょうか?(^-^;


>> 拍手レス

>次はレンですか?それともカイト?
ゴメンナサイ、渚でした(ぉ
CLANNADの脳内スイッチが入っちゃったので、ボカロはストップと相成ります(^-^;


 ■ 今日のBGM :No.568
Long Live Rock 'n' Roll ('78)【GBR】
Long Live Rock 'n' Roll ('78)
RAINBOW

リン

10 08, 2008
「VOCALOID」鏡音リン

鏡音リン
前回と対になるような感じで。
キャンバスの大きさとかも揃えたかったのですが、どうも無理っぽかったので断念。

リンはレンの存在があるせいか、ミクほど好き勝手にキャラを弄られてない印象ですね。
「弱音ハク」のような亜種も観たことないような・・・。

そういや、発売されてもう随分経ちますが、リンとレンの関係を未だによく解っていないのですよ。
双子?、姉弟(兄妹)?、名字にちなんで鏡像?
まぁ、正解なんてないのかもしれませんけど(笑)


 ■ 今日のBGM :No.567
Pride In Tact ('94)【GBR】
Pride In Tact ('94)
LIONSHEART
2 CommentsPosted in VOCALOID

みっくみっくこんにちは

10 05, 2008
「VOCALOID」初音ミク

初音ミク
普通に描いたことなかったなーってことで1つ。

長いツインテールが鬼門なのであんまり気分的に描こうとするところまで踏み込めないのですけど、
服のデザインとかはかなり好物なんですよね。
ちゃんと描いてみてつくづく思います。

そして背景処理のセンスのなさに絶望せざるを得ない(´Д`;)


 ■ 今日のBGM :No.566
Lionsheart ('93)【GBR】
Lionsheart ('93)
LIONSHEART
2 CommentsPosted in VOCALOID
■ HPコンテンツへ
■ 最近の記事
■ カテゴリー
■ カレンダー
09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター