今年のベストアルバム

12 28, 2008
相変わらずの長文ですので、追記(下の『続きを読む』)の方に書きました。
メタラー以外は完全無視な内容です。興味ない人は全力でスルーしてください(笑)

ちょっと早いのですが、今年最後の日記となりそうです。
みなさん、よいお年を。


>> 拍手レス

>画力や塗り力は採用には十分なレベルだと思いますよ。
>(中略)
>あまり年齢その他の要素は重視されなくなる傾向もあるので彩色よりは確率が上がるかもしれません。
かなりの長文でしたので、すみませんが「中略」とさせていただきました。
詳細なアドバイスありがとうございます。とってもタメになりました。

おっしゃる通り、画力以外のことや未経験であることが、かなり足枷となっているのでしょうね。
それまで一番自分の長所を生かせそうな業種が彩色だと考えていまして、
自分の憧れる絵師さんの多くが、彩色を経験されているのも求める理由の1つでした。
しかし、もし彩色以外の選択肢へ進める可能性があるなら、もっと広い視野で考えるべきなのかなと思いました。
まぁ、どの選択肢であれ、イバラの道であることに変わりないのが辛いところですけどね。


 ■ 今日のBGM :No.---
【---】
--- ('--)
ベストアルバムがあるので、今日はお休み

続きを読む »

4 CommentsPosted in 音楽

2008年を振り返る

12 26, 2008
「月姫」アルクェイド&シエル

今年最後の絵、月姫よりアルクェイドとシエルです。
こないだのアルク絵の全身を描き起こすつもりが、何故かシエルも付いてきました(笑)
あんまり描かないシエルの方が楽しく描けたような気がします。

えー、さて、世間的にもクリスマスが終わり、年末へ一直線って感じになってきました。
ウチもタイトル通り、今年一年を総括する日記を書きたいと思います。



今年はCLANNADとアルクばっかり描いてた気がします(^-^;
去年と比べて、ちょっとは腕前上がったと思いたいのですが、あまり自信がありません。

昔からHPに来られている方はお察ししているとと思いますが、
今年前半ぐらいまではがんばっていたグラフィッカへの就職は、結局全部ダメでした。
以前に拍手で「何がまずかったか検討した方がよい」と意見くださった方がいらっしゃいましたけど、
検討した結果、「根本的な画力が足らない」という結論に達してしまい、それ以来ストップしてしまいました。

そう思うようになった「きっかけ」は、やっぱり今年の春に始めた『Pixiv』だったと思います・・・。
異常なまでのレベルの高さに、己の身の程知らずっぷりを痛感させられまして。
ホント、羨ましいぐらい前途有望な若者ばかり。
あの中にいると、死にたくなるぐらい自分の絵が下手クソに見えます・・・。

でも、Pixiv始めてからより真剣に絵に向かえるようになった、というプラスの面もあります。
不器用だけど、来年こそ何処か雇ってもらえるようにがんばって腕を磨いていきたいです。
今は暗闇の中だけど、努力をすればいつかは道が開けるものと信じて。

メタル

今年も聴いた枚数少なかった・・・。
ピークだった2005年辺りからずっと右肩下がりな気がします。
原点回帰との噂のMETALLICA、17年ぶりの新作GUNS N' ROSES等々、
色々と聴きたい作品ありましたが、お金無くて全部スルー。
細々と中古とレンタルを漁ってました・・・。

そんな中、自分の中で進歩したと思ったのは、70年代以前の音楽を聴けるようになったことでしょうか。
特に産業ロックのフィールドに足を踏み込めたのは、かなり大きな進歩だと思ってます。
それまで70年代以前ので聴いたことがあったのは、DEEP PURPLERAINBOWのような様式美系と
オジー在籍時のBLACK SABBATHぐらいなものでしたからねぇ。

よく考えれば、ここ数年、世間的に紙ジャケや高音質CDで昔の作品が再発されたりと
昔の作品に意識が行く機会が多かったような気がします。
そこにOPETHとかAMORPHISのようなプログレ・ゴシック系バンドがブームだった時期が重なって、
KING CRIMSONKANSASといったプログレ勢を中心に、ついには手を伸ばし始めたって感じです。

昔(70年代的)のプログレっていいよね。
サイケデリックで、センスが良くって、セピア色みたいな(笑) 印象を受けます。
妙に華やかな80年代の音楽とは対称的で面白いです。
ハードロックとの境界が曖昧なのも特徴的でしょうか。
まだまだ聴き始めて間もないので、色々聴いていきたいです。

毎年恒例の「ベストアルバム」発表は、また今度に。
今年は2枚(表裏)を予定してます。


 ■ 今日のBGM :No.594
Gambling With The Devil ('07)【GER】
Gambling With The Devil ('07)
HELLOWEEN

クリスマスの赤は、血の赤となった

12 24, 2008
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)「今日はクリスマス・イヴだし、世の中に便乗してちょっとはメルヘンチックな気分に浸ろうかな。
R-15指定?ティム・バートンとジョニー・デップの組み合わせだから大丈夫でしょ。」
と思って観始めたのですが・・・、フタを開ければ、スプラッタ要素満載なホラー映画でした(苦笑

ってことで、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』のDVD観たとです。

序盤はわくわくしながら観ていました。
開始早々『チャーリーとチョコレート工場』に似たOPが始まり、メルヘンな期待はより高まろうというもの。
しかし、話が進むにつれて残酷な表現、血の量が増えていき、
途中独特のコメディ・テイストも入って笑ったりもしましたけど、終盤にはグロテスクさも加わってきて、
おびただしい量の血と死体によって次第に気分が悪くなってきました・・・。

しかし、そういう残酷な内容ではあるのですが、映像美の観点から観るとやっぱり素晴らしいです。
鮮血を際だたせる灰色がかった現実の世界、妄想や過去の思い出のカラフルな色彩、そしてその対比。
歌いながら台詞をしゃべる「ミュージカル調」っていうのが、また無邪気で狂気な空気を作ってる、みたいな。
センスの良さと表現力の高さを改めて思い知りました。

ジャケの雰囲気から『シザー・ハンズ』みたいなのを勝手に予想してましたけど、まんまと裏切ってくれたなぁと(笑)
作品自体はなかなか面白いものの、それ以前に性的に受け付けない人とか絶対にいそうな気がします・・・。
まー、普通のスプラッタ映画に比べると、表現的には軽い方なんでしょうけど、
そういうつもりで観始めたわけでなかったので、逆に深く印象に残る結果となりました。

素敵なクリスマス・イヴをありがとう、ティム・バートン(´Д`;)


>> 拍手レス

>サンタコスアルクに冬服アルク可愛いですねぇ~。
>以前の雪だるまのイラストといい、氏の冬アルクをもっと見てみたいです!
ありがとうございますー。とりあえずまた描きたいネタが出来たら、ということで。


 ■ 今日のBGM :No.593
Sonic Dynamite ('00)【GER】
Sonic Dynamite ('00)
PINK CREAM 69
0 CommentsPosted in 映画

Winter In Paradise

12 22, 2008
「月姫」アルクェイド

月姫よりアルクェイド

前言撤回でアルクお誕生祝い絵(あんまりお祝いっぽくないけど(笑) )として描きました。
嫁として、やっぱり祝っておかにゃいかんだろう」と反省。
でも、ここまで弄ってしまうと、アルクに見えないかも・・・(^-^;

相変わらずバストアップ絵は苦手です(上の絵は厳密には違いますが)。
手抜きに見えやすい上に、可愛く描けないと見るに耐えないと思うので、すっごい慎重になるんですよ。
ぶっちゃけ全身絵とかニーショットの方が(精神的に)楽なんですよねぇ。


 ■ 今日のBGM :No.592
Worlds Apart ('04)【GER】
Worlds Apart ('04)
SILENT FORCE

ベンガルオオトカゲの人形になりたい

12 20, 2008
CLANNAD AFTER STORY」第11話。

何気ない日常の話ですが、グッとくる良い話。
相手の気持ちをちゃんと考える渚や芳野を観て、
「本当の優しさってこういうことなんだろうなぁ」って思ってしまいます。

そういや、渚が通い妻状態なのがちょっと気になったんですけど。
原作では、いきなり同棲になるはずなんですが・・・。
また「大人の事情」みたいなものを感じます・・・(^-^;

---

今年も残りわずかとなってきました。
1年を総括する日記やらベストアルバムやら考えてますが、何が良いかなぁ・・・。


 ■ 今日のBGM :No.591
Afterlife ('00)【SWE】
Afterlife ('00)
NOCTURNAL RITES
0 CommentsPosted in 雑記

Merry X'mas & Happy Birthday

12 18, 2008
「月姫」アルクェイド&レン

月姫よりアルクェイドとレン

ちょっと強引な構図だったと反省。
おかげでパースが取れずに背景手抜きになりましたとさ(^-^;

クリスマス絵にと描きましたが、クリスマスはアルクの誕生日だったりもするので、 お祝い絵も兼ねてます。

キリ○ト生誕と同じ日に誕生日だとかと相変わらずチグハグな娘だなぁと思うのですが、
そんなアルクが大好きなのです。


 ■ 今日のBGM :No.590
The Sacred Talisman ('99)【SWE】
The Sacred Talisman ('99)
NOCTURNAL RITES

アフター突入

12 14, 2008
CLANNAD AFTER STORY」第10話。

初っぱなからダメ人間な僕にとっては耳に痛い話が続きます。
でも、この現実感がアフターストーリーの醍醐味。
相変わらずのテンポの早さですけど、とりあえずは原作通りに進んでるようで安心です。
芳野の仕事でのソレや秋生との公園でのアレは、原作ではもっと緊迫した雰囲気だった気がしましたが、
これから厳しくなっていくんだったかな・・・。

あと久々に渚のだんごの歌が聴けて妙に嬉しかったり(笑)
これから散々聴くことになると思うんですけど(^-^;


>> 拍手レス

>「MANOWARのように「やりすぎ」を楽しむべきなのでしょうか・・・。」
>思い切り噴いてしまいました、納得しすぎてw よりによってなんつー例えを…w MANOWARファンの人スマソ。
>「人間味の無さを強調させている気が」…これは同感ですね。
>アメコミに詳しくない私でもバットマンやスパイダーマンのほうが惹かれますね。
>あちらのヒーロー観って世相を反映しやすいらしいですし、時代によって変わるのかも知れません。
MANOWAR大好きだからそういう例えが無意識に出るんです(笑)
まぁ、女性ウケしそうな「美青年」なので、ああいうノリは無理っぽいなぁとは思うのですけど(^-^;
ちなみにWikipediaによると、この作品はあまり売れ行きが良くなかったらしく、3部作の予定が白紙になったとか。
世相を反映しているのであれば、時代のニーズに合わなかったヒーローとなるのかなぁ、酷ですが。

>PCゲーム「三国志」での画像の差し替えに用いさせていただかせていただきます。
>もしかしたら、プレイ動画をニコニコ動画に上げさせていただくかもしれないことをここにご報告させていただきます。
両件とも特に問題ないと思います。楽しんで使っちゃってください。
ご報告ありがとうございます。


 ■ 今日のBGM :No.589
Far From Heaven ('03)【FIN】
Far From Heaven ('03)
AXENSTAR
0 CommentsPosted in 雑記

クリプトン人

12 12, 2008
「VOCALOID」初音ミク

初音ミク

スーパーマンの故郷が「クリプトン星」ということを知って描いてしもうた絵。
「ボディラインの出る全身タイツ&パンツ」の出で立ちから、ちょっとは色気が出ること期待をしていたのですが、
ダメだこれは、ギャグにしかならない(笑)


 ■ 今日のBGM :No.588
Difference ('05)【FIN】
Difference ('05)
DREAMTALE

2 CommentsPosted in VOCALOID

アメリカの力のシンボル

12 11, 2008
スーパーマン・リターンズ 特別版(2枚組) [DVD]スーパーマン・リターンズ』観ました。
都合上DVDの画像を使ってますが、実際観たのは一ヶ月ほど前にTV放映されていたやつです。

スーパーマンといえば、大陸すら持ち上げる程の力持ちだったり、シャトルよりも速く飛んだり、
銃弾を跳ね返すような鋼の身体だったり、超人的な視力・聴力だったり、
さらに誠実な性格で長身マッチョという、全く非の打ち所のないヒーローの代名詞的なキャラクター。
今回はさらに超イケメンという完璧さ。

しかし逆に完璧すぎるんですよねぇ・・・。
例えば「萌え」のように「弱さがキャラの魅力に繋がる」といったキャラクター像ではないので、
そういうのに慣れてしまった僕としては、文化的、時代的なギャップを感じてしまいました。
あまりに現実離れしすぎな強さも表現的には痛快ですが、人間味の無さを強調させている気が。

バットマンやスパイダーマンのように、心に闇を宿しているというか、負の側面を持ってないのもマイナス。
一応弱点があり、私生活に悩みもあり、それなりに不幸な目に遭ってはいるのですけど、
バットマンのように同情できたり、スパイダーマンのように親近感が湧いたりしてこないのは何故だろう・・・。
キャラの捉え方にちょっと困ります。
MANOWARのように「やりすぎ」を楽しむべきなのでしょうか・・・。

まぁ、完璧すぎるゆえに魅力的に感じないというのは、僕自身が「ダメな大人」になっちゃったからだろうなぁ(^-^;

あ、作品としては、あまり深く考えなければ普通に面白い娯楽映画だと思います。
続編的な要素が結構あるので、過去のシリーズを観ているとなお楽しめそう(僕は観てないのですが)。
何よりあのテーマ曲を聴くと心が躍る!(笑)


 ■ 今日のBGM :No.587
Reckoning Night ('04)【FIN】
Reckoning Night ('04)
SONATA ARCTICA
0 CommentsPosted in 映画

サムネでアルク余裕でs・・・ん?

12 08, 2008
「イース~フェルガナの誓い~」エレナ・ストダート

「イース~フェルガナの誓い~」よりエレナ・ストダート
今更感が満載ですが、唐突に描きたくなったのです。

「フェルガナの誓い」ではアホ毛が付いて、幾分か可憐で大人しくになっていたエレナ。
しかし、リメイク前の「イースⅢ」では・・・、
1. 主人公アドルが敵やトラップを超えて必死に進んできた道を、たった一人で後から追ってきたり、
2. 街が襲われた際に一人で逃げ切り、アドルよりも先回りして待ち伏せしたり、
3. ラスボスの側近にあたるキャラを人質にして「とっとと歩けや、ゴルァ(意訳)」と脅したり、
とまぁ、「アンタ、本当は強いんでないの?」とツッコミを入れたくなるような娘でした・・・(^-^;
肝っ玉座りすぎっす・・・。

もしかしたら前にも言ったかもしれませんけど、
イースは描きたいキャラがたくさんいるにも関わらず、なかなか描く機会がないというか、
HP上の需要に合わないような気がして手を出し辛いのですよねぇ。

【追記】
丁度1年前の2007年12月8日の日記にもイースのキャラ描いてた。すごい偶然(笑)


>> 拍手レス

>こんな娘に膝枕してあげたいですょねー
正解(笑) アホ毛辺りが判りやすかったかもですねぇ。


 ■ 今日のBGM :No.586
Unia ('07)【FIN】
Unia ('07)
SONATA ARCTICA
2 CommentsPosted in Falcom

むむむ・・・。

12 06, 2008
ボツ絵
ボツ絵です。クリックしても大きくなりません。

ここまで描いて諦めたことはほとんどなかったんですが・・・。
さらに小物とか付け足す予定でした。
なんか勿体なくも思ったので、小さなサイズで公開。
誰かわかるでしょうか?(笑)


 ■ 今日のBGM :No.585
Elements Pt.2 ('03)【FIN】
Elements Pt.2 ('03)
STRATOVARIUS
0 CommentsPosted in 雑記

アフター前夜祭

12 05, 2008
CLANNAD AFTER STORY」第9話。

ようやくアフターストーリー本編に入ってきた感じになってきました。
渚シナリオで締めくくりと共に、幸村(じいさんね)のシナリオもちょっと入ってましたね。

季節が加速度的に進んでいく描写からもう泣きっぱなし(^-^;
これから起こる出来事の伏線が次々貼られまくりで、アフターストーリー本編への期待が一気に高まります。

原作と違い、みんな一緒に行動しているため、賑やかなのが嬉しかったりするのですが、
賑やかな分、みんなと別れた後の火が消えたような寂しさに、たまらず号泣。
あんなに楽しくて輝いていた学園生活はもう終わっちゃったんだ・・・と、
走馬燈のように過去のシーンが流れたところで、さらに号泣。
画面を観たら岡崎も泣いてて、どんだけシンクロしてるんだと、鼻水垂らしながら思いました(笑)

渚は、病弱という設定を忘れかける程ずっと健康体だったため、どうなるかちょっと心配だったのですけど、
本来の渚の感じに戻ってきて良かった良かった。
この辺りから、渚が可愛らしくて仕方なくなってくるので楽しみです。

来週のアフターストーリー本編突入が待ち遠しいのですけど、
ゲームだと、まだアフターストーリーへのフラグが立ってない(光の玉が足らない)状態なのが気になります(笑)
勝平シナリオはアフター本編の中に組み込まれるのでしょうかね。


>> 拍手レス

>うーん、あのパン屋はどーやらテロ組織のようですねww ソレス○ルビーイ○グにそろそろ介入されそうな…。
>LOUDNESSの樋口さんの訃報、新聞で知ってかなりショック受けてます。ガンだったなんて知りませんでした。
>日本のバンドはほとんど聞かない自分でもLOUDNESSだけは特別な存在だったので残念でなりません。
>ご冥福をお祈りします。
樋口さんが癌と闘病中だったのは、今年の春頃にどこかの記事で見たことあって知ってました。
その時は「治療に専念する為、ツアーに代役を立てた」みたいな事が書かれていた覚えがあります・・・。
LOUDNESSはほとんど知らなくて、あまり語ることが出来ないのが残念ですが、
日本のHM/HR界に残した多大な功績を考えると、この度の訃報は心苦しく思います。

>背景、うまくなりましたね……
ありがとうございますー。あまり実感ないのですけど(^-^;
背景の腕前はここ一年くらいは変わらないと思うのですよ。

>秋葉カッコイイです。強そう・・。
この絵の場合、「強そう」が一番の褒め言葉かもしれません。ありがとうございますー。


 ■ 今日のBGM :No.584
Land Of Broken Hearts ('93)【DEN】
Land Of Broken Hearts ('93)
ROYAL HUNT
0 CommentsPosted in 雑記

ハイパーレインボーパン+究極のジャム=対人兵器

12 01, 2008
CLANNAD AFTER STORY」第8話ようやく観ました。

まずOP曲の前に待望の「膝枕」がいきなり登場して吹いた(笑)
渚が見てる前でっていうのがちょっと変な感じですけど。
膝枕は繰り返しやると効果抜群なので、もっとやって欲しかったなぁ。

んで、有紀寧シナリオ本編です。
7話の時点では、ある程度原作に沿っている部分もあったのですが、
この8話においては、ほぼ別物になってますね。
オリジナル・ストーリーと言っても過言ではないくらい、思い切ったアレンジが加えられてました。
原作では観られない有紀寧の行動の数々が印象的です。

そして、やはり早苗さんのパン最強(ぉ
例の究極のジャムはきっと北国に住むあの人妻キャラから頂いたに違いない、夢のコラボですよ。
不味いを通り越して一口で全員即失神って、どんだけすごいんだ(笑)
まるで熱した液体金属を塗りたくるような描写といい、食したら消える七色の光といい、
ツッコミどころ満載なんですけど(笑)
それを平気な顔でみんなに配る渚も怖すぎる(笑)

---

それから、相互リンクして頂いているたまきさんから、クリスマスカードを頂きました。

たまきさんからの頂き物

ふともも、ありがとうございました!(ぉ


 ■ 今日のBGM :No.583
Dreamtower ('02)【USA】
Dreamtower ('02)
RING OF FIRE
4 CommentsPosted in 雑記
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター