けいおん!! 21~23話

10 29, 2010
■ 第21話
卒業アルバムの写真についてのお話。
確かに一生残る写真なので、気を遣う気持ちもわかるのですが、
唯は気にしすぎですね(笑)
しかし結果は・・・。
むしろああいう形の方がネタとして一生記憶に残ります。経験済み(笑)

しかしながら、髪の毛の表現がさりげなく凄いです。
みんなサラサラで羨ましい・・・。

あと、髪の毛繋がりで4巻巻頭カラーの内容が入ると思いきや・・・、入らなかったですね。
っていうか、これは単行本描き下ろしでアニメの作画の方が先かな(笑)


■ 第22話
バレンタイン・チョコと受験のお話。
バレンタインは原作ではあずにゃんは1年、あんまりデレてない時期の話でしたので、
すっかり丸くなった時期にやるとちょっと違和感が(笑)
行動に純が加わってるのも原作との大きな違い。

しかし、あずにゃん以外の軽音部の女の子達(顧問含む)は、チョコ配る気なしよね・・・(^-^;

途中、先輩達の卒業に寂しがったり、合格を祈願するあずにゃんに、思わずホロリ。
あずにゃん良い娘じゃ・・・。

受験については、進路決定から意外と早く合格してしまって、
途中の模試とか赤本貰う話とか、すっ飛ばされた形ですかね。
残り少ない話数で補完してくれるのかな・・・。

あと、久々に実際のバンド名が出てきましたね、THE WHOのキース・ムーン。
ピート・タウンゼントのウィンドミル奏法といい、
THE WHOが好きなのでしょうかね、軽音部のみなさんは。


■ 第23話
卒業式前日の最後の放課後クラブ活動のお話。
感動させる方向に向かうかと思いきや、意外といつも通りな感じが実に彼女達らしいですね。

とはいえ、生徒会室を回ったり、幻のゴールデンチョコパンを食べたり、部室を掃除したり、
彼女達なりに最後を満喫している姿は、楽しい時間を惜しんでいる気がして、
ちょっと悲しい気分にさせてくれます。

そして、最後の「今までの全ての曲をテープに録音する」工程に進むわけです。
これ楽しいのですよね。
昔に貸しスタジオにラジカセを持ちこんででやったことあったので、それを思い出しました。
「Breaking The Law」とか「Enter Sandman」とかのコピー曲でしたけど・・・。
あの頃は若かったな・・・(しみじみ

あと最後までさりげなく、そしてしっかり面倒みてくれているさわちゃん先生、マジGJ。

ちなみにここで作られたテープが、放課後ティータイムⅡの初回盤付いてくるわけですが、
予約でいっぱい&店頭にあっても瞬殺らしく、残念ながらゲットできませんで・・・orz ううぅ・・・。


 ■ 今日のBGM :No.754
Calling All The Heroes ('03)【GBR】
Calling All The Heroes ('03)
IT BITES
Posted in 雑記

けいおん!! 18~20話

10 25, 2010
ようやく『けいおん!!』の続きを観る決心をしました(笑)

放送の方は終わってしまっていますが、折角17話まで感想書いてるので、
最後までやってしまおうと思います。
ちなみに、原作の4巻は読んでいますので、どこがオリジナルでどこが原作に忠実か、
その辺りは理解してるつもりです。

■ 第18話
演劇「ロミオとジュリエット」の話・前編。
途中、原作では2年生のお正月時にあった喫茶店のバイトの話が、
ここに入ってるのが特徴ですね。

律みたく制服の前を開け、シャツの裾を出す澪がセクシーですな。
澪の弄られっぷりが炸裂で嬉しい(笑)

放映当時、クラスメイトのいちごちゃんが話題になっていたのが記憶に新しいです。
ほんとモブで台詞としては一言だったのですが、
このキャラだけで1話できそうなくらい、無口系キャラとしての存在感が素晴らしい(笑)


■ 第19話
演劇「ロミオとジュリエット」の話・後編。
学園祭の本番に突入ということで、学園祭の雰囲気が懐かしく、
リアリティのある描写でノスタルジーに浸ってる内にあぁ涙が(^-^;
コンビニ買い出しとか、徹夜で準備とか昔を思い出してしまいますね・・・。
また、この辺からあずにゃんに寂しい感じが出てきて、
最終回が近いことを示唆しているようで、これがまた涙を誘います。

ロミジュリの話ですが、木の役である唯の存在感がやたらあって吹いてしまいました(笑)
確かに、顔出す意味があるのかどうか、というかむしろ配役が必要なのかどうか(笑)

律のジュリエット衣装がやたら可愛く、ちょっとトキめいてしまったのはここだけの秘密(^-^;
もしかして、髪の毛伸ばした方が良いのでは・・・。


■ 第20話
学園祭ライヴ丸々1本の構成でしたね。
第1期は2回あった学園祭ライヴでしたが、第2期はこれ1回きりで最大の魅せ場、
しかも、ある意味HTT解散ライヴと言ってもいいかもしれません。
これまで引っ張ってた分を発散させるかのように、素晴らしい内容の話でした。

今回披露された曲は2曲。
相変わらずクオリティの高いポップなロックとHTTらしいセンスで、
安心して聴けそうな感じで良いです。CD欲しい。

唯のライヴパフォーマンスもかなり手慣れた印象で、
すっかりバンドのフロントマンとして成長を見せる傍ら、
グデグデなスピーチなど、相変わらずな部分も(笑)
しかしながら、そのグデグデトークがメンバー紹介して最後の曲に入る時には、
自分もすっかり学祭ライヴに参加している気分になっておりまして、
この楽しい瞬間が終わってしまう、そんな気持ちで観ていたらで、
部室のあのシーンに突入です。

まー、これには流石に涙腺大崩壊でした。
高校3年間の集大成で大盛況で終わった充実感と、
もう来年はないんだという惜しむ気持ち。
ついでに普段と違って優しい感じのあずにゃん(笑)
みんなもっともっと続けたかったんだろうなぁ・・・。
ホントに「けいおん!」が好きで良かったと思った瞬間でした。

あとは、卒業に向けてまっしぐらですね。


 ■ 今日のBGM :No.753
Chinese Democracy ('08)【USA】
Chinese Democracy ('08)
GUNS N' ROSES
Posted in 雑記

逆転裁判

10 20, 2010
http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/

少し前からWiiウェア版を購入してやっておりました。
それまで気になっていたものの、やる機会がなく(ハードウェアがないとも(^-^;)、
しばらく忘れかけていたのですが、WiiウェアのHPを観ていると配信されていること知りまして、
試しに『1』をDLして遊んでみたのですよ。900ポイントとちょっと安かったですし。

そしたら、その面白さにみるみるハマっていきまして・・・(^-^;
『1』をクリアしたら、追加シナリオの『蘇る逆転』、さらには続編の『2』→『3』と
クリアする毎にDLして進めていってしまいました。
残念ながら、Wiiウェアでは『3』までしか配信されていないため、ここまででしたけど、
『4』や『逆転検事』シリーズもあったら、きっとやっていたことでしょう。

さすがに昔のGBA(ゲームボーイアドバンス)がベースとなっていますので、
画面や音楽の質はそのレベルなのですが、
そのシナリオ良さを筆頭に、曲の良さやテンポの良さ、キャラクターの良さはとても素晴らしく、
「ゲームの良さはハードのスペックではない」というのが良く現れている好例だと思います。
(ちなみにWiiウェア版は、DS版をWii向けにしたもののようです。)

証人の嘘をあばく爽快感、物語の展開が二転三転する意外性、
立ちまくったキャラクター達の濃密さに、物語を盛り上げる音楽や演出にテンポの良さ、、
いくつもの情報のピースが組み合わさっていき、1つの大きな絵(事件の全容)となった時の達成感、
そして物語が終わった後の充実感。
しかもそれが『1』~『3』すべてに当てはまるというのも素晴らしい。
「先が気になって仕方がなく、夜眠れない」なんてことも久々に味わせてもらいました(笑)

欲を言うなら、クリア後の特典みたいなものがあれば完璧でしたねぇ。
CGギャラリーや音楽鑑賞モードみたいなものをつけてくれたら良かったのに。

個人的なお気に入りエピソードは、それぞれの最終エピソードに『蘇る逆転』と『逆転のレシピ』、
好きなキャラは、千尋さんと御剣と裁判長ってところでしょうかね。
特に御剣は、スピンオフ作品として『逆転検事』が出るほど人気があったことには納得。
これは良いツンデレだ(笑)

先にも書きましたが、Wiiウェアでは『3』までしか出ていないので、『4』や『検事』の方も
移植できるのであれば、やってほしいなぁと思います。切に。
きっとまたハマるでしょうね。

余談ですが、丁度『蘇る逆転』を終えた後辺りに、
現実のニュースで「エース検事が証拠隠滅で逮捕」という事件が起きまして、
これは逆転裁判っぽくて面白いなぁ、なんて不謹慎にも思ってしまいました(笑)


>> 拍手レス

>遅くなりましたが10周年おめでとうございます。
>ほんとすごいです、10年も続けられてるなんて。マイペースで結構ですよ、
>メタルネタとおにゃのこ絵の両方で楽しませてくださる絵師さんなんてとても貴重ですw
>(以下略)
ありがとうございます。これからも頑張っていきたいと思っています。
メタルと女の子絵の両立している人は、意外と多いですよ(笑)

>奏ちゃんマジ奏っ。1クールじゃね~。ゲームだったら各ヒロインのシナリオがあったんでしょうか?
>岩沢さんが消えないとか、浅はかさんがデレるとか、ルイにゃんを寝(自重)。
>まっ天使ちゃんが可愛いからいっか、特に睫毛
僕らがやるようなゲームにするには、男キャラが多すぎる気も・・(笑)
アニメとしても、あの人数を網羅するため、2クールは欲しかったところですねー。


 ■ 今日のBGM :No.752
Chronicles ('90)【CAN】
Chronicles ('90)
RUSH
Posted in 雑記

The Destroying Angel

10 08, 2010
「Angel Beats!」立華奏

『Angel Beats!』より、立華奏。

AB!が終了して随分経ってしまいましたが、
一回ぐらい描いてみたかったので、描いてみました。
ちなみに線画を描いたのは、1ヶ月ぐらい前だったり・・・(^-^;
ようやく着色です。

AB!の放送については、やや消化不良でしたかね・・・。
SSSの他のメンバーについてはあまり語られずに終わってしまった感で、
1クールで終わらせるには勿体ないと思いました。
「浅はかなり」な娘の素性とか知りたかったなぁ。


 ■ 今日のBGM :No.751
Battle Metal ('04)【FIN】
Battle Metal ('04)
TURISAS
Posted in Leaf / Key

秋の新アニメ

10 02, 2010
まだ『けいおん!!』が録り溜め状態なので、次のアニメを選別するのは早いような気がするのですが、
とりあえずチェックだけしておこうかと思いましてね。

今のところ、本命は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』と『バクマン』辺りかなと。
単純に話題性の大きそうなもので選んでます(笑)
次点で『侵略!イカ娘』と『えむえむっ』でしょうか。

まぁ、これまでの経験から4本全てを観ることは多分できない(集中力的な意味で)でしょうから、
これからどれだけ生き残るか・・・。

あと、『けいおん!』が映画化するということで、
『ハルヒ』が『消失』の告知を行った時みたいに、最終回の時に告知があったらしいですね。
ぶっちゃけ、のほほんとした日常な内容は、映画に向いてないような気もするので、
大丈夫なんだろうかという心配もあるのですが・・・(^-^;
ともあれ、アニメと原作の両方が終了してからもまだ話題的に続いてくれるのは、
ファンとしては、ありがたいことです。


>> 拍手レス

>十周年おめでとうございます!H.O.T.D. お察しの通り ED12曲で同名のアルバムが出てますよw 
>しかしあの作品 二期のアニメやったところで 
>原作が全く完結どころか何の秘密も明らかになってないので
>一期と同じ打ち切りの様相でしか終われないはずなんですけどねぇ(笑
十周年ありがとございますー。そしてやっぱり出てましたか、アルバム(笑)
第二期以降は、原作のストック待ちですかねぇ・・・。
調べてみると、連載が不安定でちょっと心配ですけど・・・。


 ■ 今日のBGM :No.750
Street Lethal ('86)【USA】
Street Lethal ('86)
RACER X
Posted in 雑記
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ Pixiv
■ 番組メモ

■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター