Another

04 28, 2012
「Another」見崎鳴

『Another』より、見崎鳴。
観終わった勢いで描いた落書きです。

http://www.another-anime.jp/

同タイトルの小説が原作、それをいとうのいぢさんのキャラデザでアニメ化した作品。
ホラーやミステリー作品特有の「先が気になってしかたない」シナリオ展開で、
アニメ観るのに億劫気味な僕には珍しく、一気に観た作品でした。
とにかく人が理不尽に惨死し続けるので、苦手な方は注意。

主人公が転校してきた学校の3年3組には、代々伝わる謎の『現象』があり、
これによってクラスの生徒や教師、そしてその肉親が次々と死んでいく。
この現象を食い止めようとクラス一同で対策を練っていくのが大まかな物語。

雰囲気としては、謎の原因に挑もうとする辺りに、昔流行った鈴木光司氏の『リング』を、
人を疑心暗鬼にさせる描写に、スティーヴン・キングの『シャイニング』や『ミスト』辺りを
ちょっと彷彿とさせたりしました。
そこに学園モノとしての設定を盛り込んだ感じでしょうか。

いとうのいぢさんのキャラクターが可愛らしく、
良い塩梅に恐怖や緊張を中和させていて、観やすいなと思いました。
一応水着回とかあります(笑)
ただし、惨劇では『ひぐらし』のように恐ろしい顔に歪むので、
そのギャップも結構怖かったりするのですが・・・(^-^;

よく練られた内容で飽きさせず、最終回後も後を引くような余韻に浸れます。
とても面白いのですが、えげつないシーンも多い為、上述のように苦手な方は注意ですね。


 ■ 今日のBGM :No.846
Facing The Animal ('97)【SWE】
Facing The Animal ('97)
YNGWIE MALMSTEEN
Posted in 落書き・ラフ

偽物語

04 27, 2012
「偽物語」阿良々木火隣

「偽物語」より、阿良々木火憐。

「○物語」のシリーズは、これが初体験なのですが、
入門編とするには、いささか無理があったような内容かなと。

http://www.nisemonogatari-anime.com/

世界観やキャラクターの簡単な説明はあるものの、
シナリオはすでに過去に何か事件があったことが前提。
バトルも過剰演出なのか、本当にそういうことができる設定なのか、線引きが難しい。
キャラクターにしても、髪型が変わったり、喋らなかったキャラが喋り出したりと、
既にある程度キャラに愛着あってこその演出なので、ファンサービス向けなような感じ。
ということで、初見には「?」な部分も多かったです。
おかげでよくわからないまま終わっちゃった感じで・・・。

ですが、面白いと思いますし、人気が出るのも納得かなぁと感じました。
しっかり「偽物」というテーマは伝わってきますし、
物の怪の不思議な不気味さとキャラクター達のエロかわいさ、
そして「紙芝居を観ているかのような」大胆な作画や背景の演出。
それらをひっくるめた、「セクハラアニメ」という評価に落ち着きました(ぉ

機会があったら、他のシリーズも観てみたいですのぅ。


>> 拍手レス

陰鬱な雰囲気おいしいれす(笑
今回描かれているイラストの雰囲気だけで言うとOpethとかもそんな雰囲気醸し出してますよね。
OPETHでいうと「Damnation」に近い感じですかね。
あともやぁっと霧がかったところとかは、同系バンドのRIVERSIDEっていうのに近いかもです。


 ■ 今日のBGM :No.845
Holidays In Eden ('91)【GBR】
Holidays In Eden ('91)
MARILLION
Posted in その他版権

River Of Pain

04 23, 2012
「オリジナル」

オリジナル。
プログレを聴くようになってからかもしれませんが、
偶にこういう「陰鬱な雰囲気」を描きたくなる衝動が起こる場合がございます(笑)

インスパア元というか、きっかけはMARILLIONなのですが、
それよりもダークな方向に進めた感じ?です。
(タイトルはMARILLIONとは関係ありません)

いろんなブラシを試す遊びとしても楽しかったです。


 ■ 今日のBGM :No.844
Seasons End【GBR】
Season's End ('89)
MARILLION
Posted in オリジナル

ちらちらと

04 09, 2012
「けいおん!」秋山澪

「けいおん!」より秋山澪。
TOP絵の方にも使ってます。

暖かくなってきたので、外出・散歩する機会が増えてきました。
桜が綺麗で、目を楽しませてくれます。

もうちょっと桜をちゃんと描けばよかった・・・(^-^;


 ■ 今日のBGM :No.843
Curse Of The Red River ('10)【FIN】
Curse Of The Red River ('10)
BARREN EARTH
Posted in けいおん!

あの夏で待ってる

04 08, 2012
http://www.ichika-ichika.com/

実際に観るまで全く知らなかったのですが、「おねがいティーチャー」の再来的作品です。
シナリオ、舞台、キャラクター、音楽にいたるまで、『おねティー』とスタッフを含めて共通する事が多く、
美麗で丁寧な描写と、携帯電話も普及していないような昔の時代も相成って、
非常にノスタルジックな雰囲気に浸れるのが良かったです。

さわやかな雰囲気とは裏腹に、内容は男2人女3人の片思いが成すドロドロな人間関係が主流で(笑)、
近年の恋愛要素の薄い作品ばかりを観ていたせいか、非常に刺激的に映りまして、
毎回ムラムラ・モヤモヤしながら観てました(^-^;
途中沖縄へ行って女5人まで増えたのが、ドロドロのピークですかね。

ただ、再来なのは良いのですが、『おねティー』の弱点もそのまま引き継いでいる印象もあるんですよね。
メインヒロインのイチカと主人公の海人の立ち位置は基本的に不変であり、
その周りのキャラクター達がどうなるのか、という方が気になりだすため、
掴みは素晴らしいメインヒロインも、徐々に影が薄くなってくるように感じるんですよ。
特に、サブヒロイン達が裸族のエロさとか不憫萌えな健気さ、レモン先輩の正体とか、
インパクトある設定でメインヒロインを凌駕する印象もあり、今回は余計にそう感じたかもしれません。

さらに、彼らの青春を捧げる映画撮影の内容がやや茶番っぽく感じたことも、ちょっと残念だったかなぁと。
単に「みんな一緒にいるための口実」になっているので、
どこかコンクールに応募するとか、映画にかける意気込みがほしかったかも。

それでも最後は急転直下な展開ととても綺麗な締めくくり、
それと『おねティ』との繋がりを想像させるようなこともあって、良い余韻に浸れることができました。
何より作画がずっと綺麗で品質が落ちないのも凄かった。個人的には好きな作品です。

余談ですが、ちょうど同時期にEテレでやっていた『日常』の再放送も『あずまんが大王』を彷彿とさせるため、
「まるで10年前の電撃大王買っていた時期の再来だなぁ」とも思ってました(笑)
もうその頃にはHPも始めて、絵も描いていましたが、当時を色々思い出すことも。
あの頃の自分と比べて、どれくらい絵は上手くなったかな・・・。


 ■ 今日のBGM :No.842
The Hall Of The Older Dreams ('01)【ESP】
The Hall Of The Older Dreams ('01)
DARK MOOR
Posted in 雑記

淫語な初えっち07

04 06, 2012
ボイスドラマサークル『KneeDrop.AVD』様から発行されています、
淫語な初えっち07 キモチいいお漏らし♪(※18禁)』のイメージイラストを描かせて頂きました。

淫語な初えっち07

【取り扱い先】
http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ093627.html


(※上記リンク先は、全て内容が18歳未満閲覧禁止です。クリックにご注意ください。)

世界設定などは『初えっち06』と同様であり、そちらの記事も参考にしてください。
『06』は多くのヒロインの告白をメインにした作風でしたが、『07』は「よりに掘り下げた内容」で、
ヒロインの数は少なくなったものの、告白に至るまでさらに事細かに描かれたものになっています。
そしてシチュエーションにおもらしのシーンが入ってくるのも、『06』と同様です。

ヒロインは、気さくな漫研の女友達強気な生徒会長の二人(イラストは後者です)。

女友達の方は、一度バレンタインで失敗しているため、リベンジするお話で、
この日の為に用意していたであろう「仕掛け」や巧みな話術を使い、主人公を振り向かせる計算高さが面白く、
気さくな態度から色っぽい雰囲気にスイッチするのがとてもエロ可愛いです。ヘッドホン推奨。

生徒会長の方は、プライドが高く、主人公を罵倒しつつも心の中では・・・というある意味王道的なシナリオ。
素直になれないツンデレなアプローチと乱れた時とのギャップが可愛らしいです。
こちらは、本番シーンもあります。

なお、リアル「しぃしーDay(4月14日)」が迫っております(笑)
もちろん現実にはそんな日はありませんけど、劇中の雰囲気を少しでもリアルに味わいたいような人は、
この日に合わせて聴いてみるのも一興だと思います。

本日4/6からDL販売開始です。よろしくお願いしますー。


 ■ 今日のBGM :No.841
Pornograffitti ('90)【USA】
Pornograffitti ('90)
EXTREME

管理人ハンドルネーム変更のお知らせ。

04 02, 2012
突然ですが、長年使い続けてたハンドルネームを変えてみることにしました。

【現】 miyai_max → 【新】 宮居 千

みやい ゆき」と読みます。

昔から日本語のハンドルネームに憧れていたこともあり、
今までのニュアンスを残しつつも違和感ない感じを目指したのですが、いかがでしょうか(笑)
ほぼ漢字に直しただけですけど(^-^;

なお、これまでの「miyai_max」も有効ですので、どちらを利用してもらってもOKです。
どうかよろしくお願いいたします。


 ■ 今日のBGM :No.840
Black Clouds & Silver Linings ('09)【USA】
Black Clouds & Silver Linings ('09)
DREAM THEATER
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
03 ≪│2012/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター