メイドの寸止め射精管理

07 31, 2017
ボイスドラマサークル『ワンダーサプリメント』様から発行されています、『メイドの寸止め射精管理 ご主人様…たくさんイジメてさしあげます♪(※18禁)』のイメージイラストを描かせて頂きました。

メイドの寸止め射精管理

【取り扱い先】
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ204339.html


(※上記リンク先は、全て内容が18歳未満閲覧禁止です。クリックにご注意ください。)

Sっ気のあるメイドさんと、(恐らく年下の)ご主人様のお話です。
優しく真面目な口調とは裏腹にやや毒気のあるメイドさん故にM向けの作品になりますが、
ご主人を可愛がる素振りは、おねショタ作品としても聴けると思います。

とにかく苛めてくるメイドさんですので、オナホや貞操帯を使ったりとご主人をトコトン焦らして(寸止めして)きます(笑)
とはいえ、時には甘々なシチュエーションになり、ソフトな感じの苛め方で聴きやすい内容かなと。
特に深いキャラ設定があるわけではないので、全体としてはストレートな作品なのですが、ご主人様の台詞をメイドさんが代弁して喘ぐシーンがあるのは、割と珍しいかもしれません。

メイドさんが好きな方、興味のある方は、是非どうぞ。
現在発売中です。


 ■ 今日のBGM :No.1015
Cold Silence ('13)【FIN】
Cold Silence ('13)
SNOWFALL

淫語なじゅくじょ03

07 22, 2017
ボイスドラマサークル『KneeDrop.AVD』様から発行されています、『淫語なじゅくじょ03 ~彼女のママに皮あまりチ○ポを小バカにされる~(※18禁)』のイメージイラストを描かせて頂きました。

淫語なじゅくじょ03

【取り扱い先】
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ202586.html


(※上記リンク先は、全て内容が18歳未満閲覧禁止です。クリックにご注意ください。)

付き合っている彼女の母親と、こっそり肉体関係を持ってしまうお話です。

ドロドロした愛憎劇を彷彿とさせる人間関係ですが、決して重い話ではなく、母親が気弱な娘(彼女)とちゃんと付き合えるように主人公を性の知識を実演でレクチャーしていくのが大まかな流れ。
母親自身、己の欲望にも忠実に従いつつ(笑)、主人公をからかって楽しんでいるのですが、根底には娘への深い愛情があり、所々で聴かれる優しさに溢れる言葉にはほっこりさせられます。

また、ヒロインの母親だけでなく娘(彼女)の方も声がついています。
出番は少量ながら、主人公への気持ちが一途な彼女と描かれており、とても癒されます。
そんな彼女に対して罪悪感を感じるところもあるのですが、むしろ「将来母娘丼だなぁ」というイメージが強く、設定上の重さの割には気軽に聴けるのが魅力です。

気になる方は是非どうぞ。
現在発売中ですー。


 ■ 今日のBGM :No.1014
Beyond('14)【GER】
Beyond('14)
FREEDOM CALL

PRAYING MANTIS / LIONHEART SPECIAL LIVE IN JAPAN 2017

07 04, 2017
PRAYING MANTIS / LIONHEART

6/30(金)梅田クラブクアトロで行われました、PRAYIG MANTISLIONHEARTのカップリングツアーに行ってきました。
クアトロとしては珍しく、開場前に物販が行われていたので、PRAYING MANTISの1stの絵柄のTシャツを買いました。
念願のけいおんネタが形になった瞬間である(笑)

LIONHEART

1. Give Me The Light
2. Hot Tonight
3. Wait For The Night
4. Die For Love
5. Prisoner
6. Angels With Dirty Faces
7. Dangerous Game
8. 30 Years
9. Anytime (McAuley-Schenker Group cover)
10. Towers Of Silver
11. Don't Pay The Ferryman
12. Heartbeat Radio

Encore
13. Lionheart

元PRAYIG MANTISのデニス・ストラットンを中心としたバンドですが、1stアルバムの印象が薄く、ライヴ1週間ぐらい前まではほとんど期待をしてませんでした。
しかし、ライヴ前に発売された33年ぶりの2ndを聴いて、その良さに一気に期待が高まりまして、実際のライヴもその期待に応えるほどの素晴らしさでした。

何と言ってもVoのリー・スモール
SHYのラスト作も素晴らしかったけど、このLIONHEARTでもその能力を遺憾なく発揮してた感じで本当に良かったです。
セットリストとしては、1stと2ndが半々ぐらい、30分ぐらいと思ってたら60分ぐらいやってくれてその辺りも嬉しい誤算でした。
オープニングに機材トラブルがあって、完全に掴みを外してましたけどね(笑)

PRAYIG MANTIS

1. Captured City
2. Panic In The Streets
3. Praying Mantis
4. Time Slipping Away
5. Running For Tomorrow
6. Lovers To The Grave
7. Cheated
8. Turn The Tables
9. Flirting With Suicide
10. Children Of The Earth

Encore
11. A Cry For The New World (with Dennis Stratton)
12. Phantom Of The Opera (IRON MAIDEN cover) (with Dennis Stratton)
13. Running Free (IRON MAIDEN cover) (with LIONHEART)

LIONHEART終了後、5~10分程度でちゃちゃっと準備が終わり、続いて本命PRAYIG MANTISへ。

いきなり初期の古い曲から始まり、徐々に新しい曲になっていくのかなと思ってたら、ずっとその時代のまま続き、アンコールで一度引っ込むまでは、全ての曲が2nd以前という構成でした。
アンコール後、元メンバーのデニスも含めて3rdから1曲、そこから色々彼の在籍時の曲をやってくれるのかなと思いきや、これまた想定外のメイデンのカヴァー2曲で終了。

大好きな「Turn The Tables」や定番「Children Of The Earth」等、名曲満載なんですが、色んなアルバムから聴きたかったので、初ライヴとしてはこの範囲の狭いセトリにはちょっとガッカリ。
アンコール後もメイデンのカヴァーは1曲でよかったんじゃないかなと思うぐらい、グデグデな進行だったので、尚更そう思います。
東京公演では1曲多く、さらに最新作からもやってたらしく、そっちの方が良かったですね・・・。
今度はちゃんとしたフルライヴで聴きたいものです。
その時は、今のヴォーカルは残ってるだろうか・・・。


 ■ 今日のBGM :No.1013
Second Nature('17)【GBR】
Second Nature('17)
LIONHEART
0 CommentsPosted in 音楽
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター