THE WILDHEARTS「THE RENAISSANCE JAPAN TOUR 2019」

07 01, 2019
ライヴハウスGABU

6/30(日)、THE WILDHEARTSの「THE RENAISSANCE JAPAN TOUR 2019」の大阪公演に行ってきました。

当日はあいにくの雨・・・と予想してたのですが丁度うまい具合に晴れ、行きも帰りも雨には合わずにすみました。

会場は十三にある「ライヴハウスGABU」。
商業施設の4階にある初めて行った箱でしたが、年季の入った建物とは裏腹に割と綺麗なところで、ステージが大きめで良い感じかなと思いました。
キャパシティとしては、梅田のクラブクアトロぐらいかな。

冷血ブリザード

今回のサポートで、日本のパンクバンド。
見た目はパンクとビジュアル系(ボンテージ)の中間みたいな感じですが、演奏自体にはパンクを基本としながらもMOTORHEADのような疾走感やハードコア、グラインドコアのような畳みかける展開もあってなかなかに格好良い。
キャラクターとしては楽しく、大阪出身ということもあってで親しみやすさもあるものの、長くて下品なメンバー紹介はちょっとお寒く、名前通りかなとも思いました(笑)

---

THE WILDHEARTS

バンドのライヴとしては3年ぶり、前回ライヴ以降に復帰したベースのダニーは20年ぶりぐらいのお目見えです。

ダニーは近年病気で片足を切断しており、昨年来日の際には椅子に座って演奏していたらしい。
なので今回はどうなるかと思っていましたが、椅子で偶に休憩しつつも以前のように立って演奏していました。
ただ、動き回ることはあまり出来ないようで、ほぼ直立不動な状態(コーラスは担当してました)。
その影響かちょっと肉が付いた印象だったのですが(^^;、チャーミングな笑顔は昔のままだったなと。

以下セットリスト。

01. Dislocated
02. Everlone
03. Vanilla Radio
04. Suckerpunch
05. Sick Of Drugs
06. The Revolution Will Be Televised
07. Top Of The World
08. The Jackson Whites
09. Let Em Go
10. Urge
11. Caffeine Bomb
12. Stormy In the North, Karma In The South
13. Diagnosis
14. Love U Til I Don't

Encore
15. My Baby Is A Headfuck
16. Someone That Won't Let Me Go
17. You Took The Sunshine From New York
18. Mazel Tov Cocktail
19. TV Tan
20. I Wanna Go Where The People Go

10年ぶりの新譜からは3曲程度、残りは旧譜からの選曲になりますが、やはり1stからが一番多い。
前回はアルバム再現がメインでしたが、通常のセトリだとこの辺りは昔から変わらずですね。
「Everlone」「Suckerpunch」「Caffeube Bomb」といった昔からのキラーチューンはやはり大盛り上がり、モッシュピット発生(笑)
新譜の曲もライヴ受けする曲ばかりでよかったと思います。

あと個人的にラストに「I Wanna ~」でシメたのもよかった。
前回の1曲目で終わるという良い構成を感じました。

今回で3回目のライヴでしたが、初めて「ジンジャーが切れそうかどうかでヒヤヒヤすること」なく、安心して見られた気がします(笑)
(初回は機材故障で機嫌が悪く、前回はマイクスタンドのバランスが悪くてよく倒れた)
メンバーも結構年齢を重ねて性格も丸くなってきたということなのでしょうけど・・・。
今のクラシックメンバーがそろっている状態が好きなので、末永く続いて欲しいとは思います。
そしてまたコンスタントにアルバム出してほしいですね。

(追記:7/6)
後で知ったことでしたが、当日機材が届かず、急遽別の楽器を購入して挑んだらしい。
そして後の東京公演では、日本のプロモーターの人間とステージ上で一悶着あり、公演中止スレスレの状態になったとか。

ジンジャー自身、ヘルニアを患ってドクターストップ状態でツアーを慣行していたみたいです。
初日の大阪では何ともないようには見えてたんですが、最終日にはかなり悪化、40分押しで会場入りしたものの、プロモーターからは「今日のショーをキャンセルすれば、バンドは日本で二度とライヴできない」とのことを言われたらしく、その事をステージ上で暴言とともに非難した途端、プロモーター側が注意をしに来て殴り合いに発展し会場が騒然。
一度引っ込んだものの、さらに20分待ち、ようやく開演となったらしいです。

トラブルが付きものなバンドですが、今回は正直気の毒なところはあります。
暴言吐くのも問題はあるかもですが、ジンジャーの言った通りならプロモーター側もそんなパワハラめいたことはせず、アーティストの体調を第一に考えて対応するべきよね。
ちゃんと意思疎通が出来てなかったのかもしれないですけど・・・。
ジンジャーの容態と再来日できるかが気がかりですね・・・。


 ■ 今日のBGM :No.1068
【GBR】
Renaissane Men ('19)
THE WILDHEARTS
0 CommentsPosted in 音楽
■ HPコンテンツへ
■ 最近の記事
■ カテゴリー
■ カレンダー
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター