人への想いが起こす奇跡

11 14, 2008
CLANNAD AFTER STORY」美佐枝さんシナリオ終了の第6話観ました。

ゲームと季節が違うため、場面設定は随分とアレンジが加えられてましたね。
思っていた程の違和感はなくて、原作の感動的な部分はそのままに、上手くアレンジしてあるなぁと。
いや、むしろゲームよりも感動的になっているような気もしました。

ゲームの方のシナリオって「本編シナリオ終了後、他キャラのシナリオで結末」という、
ちょっと変わったシナリオ構成だったんですよね。
アニメでは当然これが一本化されて一気に結末までいってましたし、
志麻君やサキ・ユキをはじめ、ゲームではビジュアルがなかったキャラが多数描き起こされ、
よりキャラや状況に感情移入できるようになったのが、ゲーム以上に感動的と思える要因ですかね。
(特に志麻君の可愛らしさは異常。不覚にも萌えてしまうではないか(笑) )

こういう「不可思議な要素」と「何気ない日常」の織りなす哀しい物語が、鍵作品の真骨頂と言いましょうか。
結末を知っていても、涙を流さずにはいられない涙腺破壊力はさすがです(^-^;
京アニGJ。
ずっと、いつまでも・・・鍵作品のことを好きでいてください(ぉ

次は・・・、予告からして有紀寧シナリオになるのかな・・・。

---

それから、先日の日記に書こうと思ってて忘れてたことが(^-^;

今年の夏コミにゲストで描かせていただいた「ハルヒのコピ本(18禁)」なのですが、
過去作とのカップリングという形でDL販売開始と相成ったようです。

→【ゲスト作品について(日記の過去ログ)】
→【DL販売のページへ】(18歳未満入室禁止

興味のある方、または会場でゲット出来なかった方とか、チェックしていただければな~と思います。



>> 拍手レス

>いやいや、十分可愛いと思いますよ。貴方の描くアルクは最高です。
ありがとうございます。
ですが、ダメなものはダメと思うので、いつかまたファンタズムーンのリベンジをしたいです。

>エクリプスじゃないほうのファンタズムーンですね。
>可愛いけど胸がセクシーすぎる魔法少女です
>エクリプスと違って猫耳じゃなかったりスカートが普通?なのが違うのですね~
よく見ると細かい部分までデザイン違うので、じっくり比べてみると面白いですよ。
胸をしっかり描いてしまうのは、もはや病気なので仕方ないです(ぉ


 ■ 今日のBGM :No.577
No Parole From Rock 'N' Roll ('83)【USA】
No Parole From Rock 'N' Roll ('83)
ALCATRAZZ
0 CommentsPosted in 雑記
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
■ HPコンテンツへ
■ 最近の記事
■ カテゴリー
■ カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター