ハイパーレインボーパン+究極のジャム=対人兵器

12 01, 2008
CLANNAD AFTER STORY」第8話ようやく観ました。

まずOP曲の前に待望の「膝枕」がいきなり登場して吹いた(笑)
渚が見てる前でっていうのがちょっと変な感じですけど。
膝枕は繰り返しやると効果抜群なので、もっとやって欲しかったなぁ。

んで、有紀寧シナリオ本編です。
7話の時点では、ある程度原作に沿っている部分もあったのですが、
この8話においては、ほぼ別物になってますね。
オリジナル・ストーリーと言っても過言ではないくらい、思い切ったアレンジが加えられてました。
原作では観られない有紀寧の行動の数々が印象的です。

そして、やはり早苗さんのパン最強(ぉ
例の究極のジャムはきっと北国に住むあの人妻キャラから頂いたに違いない、夢のコラボですよ。
不味いを通り越して一口で全員即失神って、どんだけすごいんだ(笑)
まるで熱した液体金属を塗りたくるような描写といい、食したら消える七色の光といい、
ツッコミどころ満載なんですけど(笑)
それを平気な顔でみんなに配る渚も怖すぎる(笑)

---

それから、相互リンクして頂いているたまきさんから、クリスマスカードを頂きました。

たまきさんからの頂き物

ふともも、ありがとうございました!(ぉ


 ■ 今日のBGM :No.583
Dreamtower ('02)【USA】
Dreamtower ('02)
RING OF FIRE
4 CommentsPosted in 雑記
4 Comments
By かに味噌12 02, 2008 - URL [ edit ]

何やらmiyai_maxさんの日記を見てるとCLANAD面白そうですね。食わず嫌いせず、せめてアニメだけでも見てみようかな・・・

そういえばウチにkey好きな友達がいて、よく家で音楽とか聴いてたりするのですが、中でもその友達のお気に入りのAIRの青空(合ってたかな…)という曲が非常に印象的でしたね。

きっと実際のゲームで合わせて聴くと、また感じ方が違うんだろうなぁ^^;

By miyai_max@管理人12 02, 2008 - URL [ edit ]

アニメの方は純粋にクオリティの高い(作画がほとんど乱れない等)作品だと思いますし、
「原作知らなくても楽しめる」という意見もチラホラ聞きます。
僕にとってはゲームも含めて、「人生のバイブル」ともいえる作品ですから、
人をそこまで引きつける作品としてチェックしてみるのも良いのではないでしょうか。

まずは第1期の「CLANNAD」からどうぞ。

>AIRの青空
AIRの作中、クライマックスの最高潮なシーンで流れる挿入歌です。
そのお友達は、そのシーンに思いを馳せて聴いているのではないでしょうか。
僕はこれ聴くとその描写を思い出して、涙が出てきそうになります(^-^;

By かに味噌12 05, 2008 - URL [ edit ]

CLANNADのアニメ15話ほど観てみました^^
いやぁ面白い!絵や動きや声優の演技力のクオリティが素晴らしいですね。

あと自分が思ってたイメージと全然違いましたね(いい意味で)シリアス、ギャグ、ほのぼの系などバランス良く取り入れてる感じがします。

9話の結婚式の話は一番感動しました(´;ω;`)ブワワ

今のところ一番風子が好きですw妹に欲しい(*´д`)

余談ですが制服のデザインが個人的に好きだったりしますw
実際にあっても合いそうな感じがする…

By miyai_max@管理人12 06, 2008 - URL [ edit ]

もう15話とはハイペースで観てますねぇ。
残り10話+1(DVDの場合、1話プラスされていたはず)なので、がんばってください。

>9話の結婚式の話は一番感動しました(´;ω;`)ブワワ
この話が第一期のピークかもしれません。
あまりに良すぎて、僕は5回連続リピートで観ました(^-^;

>服のデザイン
僕も好きですよ、描きやすいのが主な理由ですけど(笑)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター