2008年を振り返る

12 26, 2008
「月姫」アルクェイド&シエル

今年最後の絵、月姫よりアルクェイドとシエルです。
こないだのアルク絵の全身を描き起こすつもりが、何故かシエルも付いてきました(笑)
あんまり描かないシエルの方が楽しく描けたような気がします。

えー、さて、世間的にもクリスマスが終わり、年末へ一直線って感じになってきました。
ウチもタイトル通り、今年一年を総括する日記を書きたいと思います。



今年はCLANNADとアルクばっかり描いてた気がします(^-^;
去年と比べて、ちょっとは腕前上がったと思いたいのですが、あまり自信がありません。

昔からHPに来られている方はお察ししているとと思いますが、
今年前半ぐらいまではがんばっていたグラフィッカへの就職は、結局全部ダメでした。
以前に拍手で「何がまずかったか検討した方がよい」と意見くださった方がいらっしゃいましたけど、
検討した結果、「根本的な画力が足らない」という結論に達してしまい、それ以来ストップしてしまいました。

そう思うようになった「きっかけ」は、やっぱり今年の春に始めた『Pixiv』だったと思います・・・。
異常なまでのレベルの高さに、己の身の程知らずっぷりを痛感させられまして。
ホント、羨ましいぐらい前途有望な若者ばかり。
あの中にいると、死にたくなるぐらい自分の絵が下手クソに見えます・・・。

でも、Pixiv始めてからより真剣に絵に向かえるようになった、というプラスの面もあります。
不器用だけど、来年こそ何処か雇ってもらえるようにがんばって腕を磨いていきたいです。
今は暗闇の中だけど、努力をすればいつかは道が開けるものと信じて。

メタル

今年も聴いた枚数少なかった・・・。
ピークだった2005年辺りからずっと右肩下がりな気がします。
原点回帰との噂のMETALLICA、17年ぶりの新作GUNS N' ROSES等々、
色々と聴きたい作品ありましたが、お金無くて全部スルー。
細々と中古とレンタルを漁ってました・・・。

そんな中、自分の中で進歩したと思ったのは、70年代以前の音楽を聴けるようになったことでしょうか。
特に産業ロックのフィールドに足を踏み込めたのは、かなり大きな進歩だと思ってます。
それまで70年代以前ので聴いたことがあったのは、DEEP PURPLERAINBOWのような様式美系と
オジー在籍時のBLACK SABBATHぐらいなものでしたからねぇ。

よく考えれば、ここ数年、世間的に紙ジャケや高音質CDで昔の作品が再発されたりと
昔の作品に意識が行く機会が多かったような気がします。
そこにOPETHとかAMORPHISのようなプログレ・ゴシック系バンドがブームだった時期が重なって、
KING CRIMSONKANSASといったプログレ勢を中心に、ついには手を伸ばし始めたって感じです。

昔(70年代的)のプログレっていいよね。
サイケデリックで、センスが良くって、セピア色みたいな(笑) 印象を受けます。
妙に華やかな80年代の音楽とは対称的で面白いです。
ハードロックとの境界が曖昧なのも特徴的でしょうか。
まだまだ聴き始めて間もないので、色々聴いていきたいです。

毎年恒例の「ベストアルバム」発表は、また今度に。
今年は2枚(表裏)を予定してます。


 ■ 今日のBGM :No.594
Gambling With The Devil ('07)【GER】
Gambling With The Devil ('07)
HELLOWEEN
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター