PCエンジン版イースⅠ・Ⅱ

05 06, 2010
Wiiのバーチャル・コンソール(VC)でようやくプレイできました。

実はローティーンの頃に一度だけやったことありまして、
PCエンジンCD-ROM2自体持っていなかったので、本体ごと友達に借りてプレイしました。
確か一緒に『Ⅲ』とHuカードのゲームも数本も借りた覚えが・・・。
(ちなみに『Ⅳ』は、数年後に違う友達に本体借りてはやりました(^-^;)

当時、それまで何かと悪名高いFC版の『Ⅰ』はプレイしたことはあり、
音楽の良さはすでに承知していたものの「イース=難解」という、
今では考えられない(笑) 間違ったイメージがありました。
しかし、PCエンジン版をやってみて、その考えは払拭されたのは当然のこと、
ゲーム自体の出来の良さに、もの凄い感動した覚えがあるんですよね。


ゲームを友達に返しちゃった後もその感動は忘れられず、
それ以来、PCエンジン版は「またやりたい」と憧れ続ける存在となりました。

しかし、サターン版やPC版『エターナル』など上質のリメイク作が出てくるにつれ、
その憧れはだんだんと薄れていき、PCエンジン自体が入手困難なこともあって、
もはや興味も次第になくなっていきました。

時は流れて、2007年のある日のこと。
WiiのVCで「PCエンジン版が復刻される」という、意外な情報が入ってきました。
その時はWiiは持ってなく、一気にWiiへの関心が高まったことはいうまでもない(笑)

そして今年に入ってようやくWiiが家に来て、先日VCにてダウンロード、
実に約18年ぶりのご対面となりました。

音楽の良さは変わらないにせよ、正直、後続の画面の綺麗なリメイク作に慣れた目には、
どうしてもショボく映ってしまいますが、思ってた程悪くはない印象。
VCに移植するに辺り、今でもプレイしやすいようにちょっと弄ってあるのかも。

ゲーム自体は約20年前に発売されたものであり、そんな古いゲームをわざわざ追い求めるのは、
やはりPCエンジン版は、唯一無比と言えるぐらい特殊な内容だからでしょうね。
『Ⅰ』から『Ⅱ』が1つの作品として繋がっており、
レベルが持ち越せるのは、多くの移植、リメイク作の中でもこれしかない(はず)。
ダームの塔でレベル上げできるのってこれぐらいでは(笑)

ストーリー的な矛盾があったり、収録曲が本家や『エターナル』より少なかったり、
今からすると色々問題があるPCエンジン版ですが、
それらを差し置いてもプレイできて良かったと思いました。

自分の「イースⅠ・Ⅱの理想像」は、
・PCエンジン版のような『Ⅰ』から『Ⅱ』へのレベル持ち越し
・PC-88版のようなゲームバランスの良さ(主にボス戦)
・『エターナル』以降の全収録曲、ストーリー設定
・最新のグラフィックで表現したもの
と常々に思っていたりします。
いつか作ってくれませんかねぇ、ファルコムさん。マヂで。


>> 拍手レス

>じーさんお肩をたたきましょ♪のメロディが。天使ちゃん可愛いな~ハンドソニック(違)
じーさん死んでるんだよう(笑) 天へ召される描写とか難しいです。


 ■ 今日のBGM :No.721
The Black Parade ('06)【USA】
The Black Parade ('06)
MY CHEMICAL ROMANCE
Posted in 雑記
■ HPコンテンツへ
■ 最近の記事
■ カテゴリー
■ カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター