けいおん!! 18~20話

10 25, 2010
ようやく『けいおん!!』の続きを観る決心をしました(笑)

放送の方は終わってしまっていますが、折角17話まで感想書いてるので、
最後までやってしまおうと思います。
ちなみに、原作の4巻は読んでいますので、どこがオリジナルでどこが原作に忠実か、
その辺りは理解してるつもりです。

■ 第18話
演劇「ロミオとジュリエット」の話・前編。
途中、原作では2年生のお正月時にあった喫茶店のバイトの話が、
ここに入ってるのが特徴ですね。

律みたく制服の前を開け、シャツの裾を出す澪がセクシーですな。
澪の弄られっぷりが炸裂で嬉しい(笑)

放映当時、クラスメイトのいちごちゃんが話題になっていたのが記憶に新しいです。
ほんとモブで台詞としては一言だったのですが、
このキャラだけで1話できそうなくらい、無口系キャラとしての存在感が素晴らしい(笑)


■ 第19話
演劇「ロミオとジュリエット」の話・後編。
学園祭の本番に突入ということで、学園祭の雰囲気が懐かしく、
リアリティのある描写でノスタルジーに浸ってる内にあぁ涙が(^-^;
コンビニ買い出しとか、徹夜で準備とか昔を思い出してしまいますね・・・。
また、この辺からあずにゃんに寂しい感じが出てきて、
最終回が近いことを示唆しているようで、これがまた涙を誘います。

ロミジュリの話ですが、木の役である唯の存在感がやたらあって吹いてしまいました(笑)
確かに、顔出す意味があるのかどうか、というかむしろ配役が必要なのかどうか(笑)

律のジュリエット衣装がやたら可愛く、ちょっとトキめいてしまったのはここだけの秘密(^-^;
もしかして、髪の毛伸ばした方が良いのでは・・・。


■ 第20話
学園祭ライヴ丸々1本の構成でしたね。
第1期は2回あった学園祭ライヴでしたが、第2期はこれ1回きりで最大の魅せ場、
しかも、ある意味HTT解散ライヴと言ってもいいかもしれません。
これまで引っ張ってた分を発散させるかのように、素晴らしい内容の話でした。

今回披露された曲は2曲。
相変わらずクオリティの高いポップなロックとHTTらしいセンスで、
安心して聴けそうな感じで良いです。CD欲しい。

唯のライヴパフォーマンスもかなり手慣れた印象で、
すっかりバンドのフロントマンとして成長を見せる傍ら、
グデグデなスピーチなど、相変わらずな部分も(笑)
しかしながら、そのグデグデトークがメンバー紹介して最後の曲に入る時には、
自分もすっかり学祭ライヴに参加している気分になっておりまして、
この楽しい瞬間が終わってしまう、そんな気持ちで観ていたらで、
部室のあのシーンに突入です。

まー、これには流石に涙腺大崩壊でした。
高校3年間の集大成で大盛況で終わった充実感と、
もう来年はないんだという惜しむ気持ち。
ついでに普段と違って優しい感じのあずにゃん(笑)
みんなもっともっと続けたかったんだろうなぁ・・・。
ホントに「けいおん!」が好きで良かったと思った瞬間でした。

あとは、卒業に向けてまっしぐらですね。


 ■ 今日のBGM :No.753
Chinese Democracy ('08)【USA】
Chinese Democracy ('08)
GUNS N' ROSES
Posted in 雑記
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター