春アニメいろいろ

07 05, 2012
観ていた春アニメの感想を少し。

LUPIN The 3rd ~峰不二子という女~

http://fujiko.tv/

TVシリーズとしては、27年ぶりとなる『ルパン三世』40周年記念作品。
4月からやっていたものの、大阪では放映されておらず、日テレオンデマンドで観てました。
(7月から大阪でもやりますが)
また、キャスティングも新声優陣となって初のTVシリーズでしたが、特に違和感などは感じません。

主人公はルパンではなく、峰不二子。
往年のエンタメ色は薄れ、不二子の女性の色気や内面的な描写が強調されてるのが特徴でしょうか。
乳首券発行されまくりで、不二子に女を感じたのはホント久しぶりかもしれません(笑)
原作漫画テイストのアナログチックな画風が、同期の他のアニメとは明らかに一線を画していました。

はじめて観た時はホント衝撃的で、1話は何度も観返したほど。
最初はルパンだけでしたが、次元や五右衛門も話数が進むにつれ登場、
銭形警部は、部下のオスカーとBL的な扱いになっていたのには驚きであります(笑)
おなじみの面子が若かりし頃の話で、みんな初対面なのがとても新鮮でした。

今期アニメのダークホース的な存在と思っていましたが、
終盤の10話以降辺りから、特に最終話がちょっと微妙な出来でとても残念。

Fate/Zero 2期

http://www.fate-zero.jp/

中途半端な形で終わっていた1期からの続き。
1期とは打って変わり、序盤のキャスター戦を皮切りに脱落者(死人)が出まくる出まくる(^-^;
終始緊迫した雰囲気の中、ライダー陣営のちょっとのほほんとした空気が良い心のオアシスに。
ウェイバー君、マジメインヒロイン。

話が進むにつれ、次誰がやられるんだろうとワクワクしつつ、
徐々に『Stay Night』に近づいていっていることもあって、録画しつつですが毎週楽しみに観ていました。
終盤、『Stay Night』に繋がった瞬間が、やはり一番興奮したところ。
そして一番印象に残ったのが、雁夜おじさんの末路でしょうか(^-^; あれはさすがに惨い。
もう一度『Stay Night』をプレイしたくなるような、そんな作品でした。


這いよれ!ニャル子さん

http://nyaruko.com/

「名状しがたい」との言葉の通り、とてもケイオスな内容のアニメでした(笑)
他作品からのパロディを垂れ流しまくりで、本編のお話よりもそちらがメインではないかと思うぐらい。
クトゥルー神話の設定が多いですが、特に知らなくても問題なし。

当初、主人公があまり好きになれず(ヒロインを邪険に扱ったり、フォークでぶっ指すツッコミとか)、
ヒロインたちが可愛くなければ、視聴を切っていたかもしれませんが、徐々に慣れてきた感じですかね。
何も考えずに観ることができるという点では、とても優秀ではないかと思いました。
気分転換には最適。

あと主題歌が良い感じに印象に残りますね。(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

---

そろそろ夏アニメも始まる頃ですが、
春アニメもまだ手を付けていない分もありますので、録画が溜まる一方です(笑)


 ■ 今日のBGM :No.852
In God We Trust ('88)【USA】
In God We Trust ('88)
STRYPER
Posted in 雑記
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター