Ys SEVEN

09 04, 2012
「Ys SEVEN」アイシャ

『イース7』よりヒロインの一人、アイシャ。
ツイッターの方に載せていたラクガキにちょっと加筆したものです。

セルセタの樹海』をやるまでの繋ぎとして、未プレイだった『イース7』をクリアしました。

http://www.falcom.co.jp/ys7_psp/

発売が2009年ですから、思えばマルチメディア展開の発表以来、ずっとPCに移植されるのを待ってて、
忘れかけていた頃にようやくプレイできた感じでしょうか。
良作という噂に違わずな素晴らしい、そして抜群の安定感の作品と思いました。

音楽、シナリオ、ゲームバランスとイースの持ち味を残しつつも、
シリーズ初のパーティ・プレイや、ジャンプの廃止、合成といったこれまでとは一線を画す内容で、
新たなステージに上った印象。
『セルセタ』もこのシステムを継承しているようで、楽しみは増すばかりです。

ただ、二つほど残念なところというか、欠点もあって、
1つは、武器防具がちょっとインフラしているかのような印象。
武器買ったばかりなのに、またすぐ次の武器が出てくるようなことがよくあり、
もう少し減らしてもいいのではないかとは思いました。
(まぁ、買わない縛りプレイで回避はできますが、イースシリーズの恒例的に武器は全部揃えたがります(笑) )
その辺り、イース5っぽくもありますけどね。

もう1つは、Ps vitaの少々やりにくい操作感ですかね。
ハード的な問題なので、こればっかりはどうしようもないのですが、
やはりやり慣れているコントローラを使いたい欲が偶に脳裏をかすめます。
今回はとくにボス戦のレパートリーが豊富で、なおさらそう考えたくなりますね。

あ、そうそう。ヒロインについてもちょっと不満が(笑)
一応メインヒロインはティアっぽいのですが、アイシャも個人的にはメインヒロインと思ってます。
よって、イース7はダブルメインヒロイン!って感じじゃダメですかね(笑)
それにふさわしい境遇や活躍っぷりと思ってはいるのですが、
5.6のテラといい、イース界においてツンデレさんは不遇を強いられているのか(笑)

それはさておき、マルチメディア展開とかどうなっちゃうんでしょうね。
最初以降、これといって何も発表もなく、中国圏での開発だったり、オンラインゲーだったりという噂もあり、
ほとんど期待はできない状態になってますけれども・・・。
プレイも終わった今となっては、『セルセタ』でイースの関心が高まっている今の時期に
やっておいてよかったなと思えてきます。

さて、次は今月末発売の『セルセタ』です。
7の「アルタゴの五大竜」も90年代ぐらいからずっと待っていたテーマでしたが、
セルセタの待ってた具合も負けていません。
PCエンジンとSFCの狭間でずっと正史としての回答がなかった作品ですから、
本家ファルコムさんがどう答えるのか、今から楽しみでなりません。


 ■ 今日のBGM :No.858
Armod ('11)【SWE】
Armod ('11)
FALCONER
Posted in Falcom
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター