イース vs. 空の軌跡

09 15, 2012
http://www.falcom.co.jp/ys_vs_sora/index.html

『イース』と『空の軌跡』のキャラクターによるファンディスク兼対戦アクションゲーム。
『Ys SEVEN』に引き続き、『セルセタ』までの繋ぎでやっています。

『イース』も『空の軌跡』も一通りプレイ済みなので期待してはいたのですが、
正直、対戦ゲームとしては、ちょっとイマイチな出来と言わざるを得ないですかね・・・。
『Ys SEVEN』から引き継いだ簡単な操作で爽快なアクションができるのはいいものの、
キャラクターの性能的に大枠で「ヒットアンドウェイで戦うタイプ」と
「遠距離で近づけさせないように戦うタイプ」の2パターンしかおらず、
対戦ツールとして大味な感が否めません。

また、ストーリーモードが限られた数キャラしかなく、同じシナリオを繰り返すため、
最初の1周目クリア以降はキャラクター育成が完全に「作業」と化してしまいます。
ストーリーモードの台詞もフルヴォイスなのが実に勿体無い・・・。
キャラクターに愛着がなければ、「作業」に耐えられるか心配なところです。

対人戦はやったことないですが、
ファルコムゲーのファン同士ならば、盛り上がるのではないかという感じです。

逆にファンディスクとしても、もう少しキャラ同士を絡めて欲しかったという印象もあります。
せめて、勝ち台詞ぐらいはキャラ毎に設定して欲しかったなぁ。

しかしながら、この作品で一番の魅力は、壁紙や音楽のマテリアルコレクションで、
音楽にいたっては、150曲以上の過去作からのオリジナル・アレンジ曲が楽しめます。
この曲を集めるために、がんばってキャラを鍛えてるようなものです(笑)
この楽曲が壁紙のように汎用的なファイル(wavやmp3等)に書き出せたら、とても嬉しいのですが・・・。

あと、ストーリーモードの母体が『ザナドゥNEXT』なのが個人的にニンマリ。
結構好きなのでまたやりたくなりました。
魔王ガルジスのデザインは、本家のまんまの方がよかったですけどね。

次作があるかわかりませんが、あるなら対戦ゲーとしてのシステム的な改善と、
「作業」ではない長く楽しめる工夫を、そしてキャラを増やして絡みも増やして欲しいです。
個人的には、今回全く触れられていなかった『ぽっぷるメイル』や『ツヴァイ2』のキャラも期待したい(笑)



 ■ 今日のBGM :No.859
The Very Best Of Asia: Heat Of The Moment (1982-1990)('00)【GBR】
The Very Best Of Asia: Heat Of The Moment (1982-1990)('00)
ASIA
Posted in 雑記
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ Pixiv
■ 番組メモ

■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター