イース セルセタの樹海

10 08, 2012
セルセタの樹海』クリアしました。

http://www.falcom.co.jp/ysc_psvita/

Normalで1回クリア後、データ引継ぎでHardクリア。
2周プレイしているのは、そうしないとアイテム欄などが埋まらないため。
トロフィーの実績などやることは残っていますが、とりあえず一段落はしました。

プレイ後に色々考えつつも、なかなかまとまらないので、箇条書きの要領で書いていくことにします(^-^;
もちろん、ネタバレ満載なので、これからやる方は読まないほうがいいでしょう。

---

【良かった点】
・SFC版とPCE版の両方知ってるとニヤリとできることが多かったこと。
・『7』のパーティバトルシステムをベースに、『セルセタ』ではより完成度が高まっている点。
 ボス戦がやや大味なのは変わらないが、遊びやすさと爽快感は『7』より勝る。
・『7』で「武器防具をの数がちょっと多すぎ」と思った点が改善されている。
 また武器・防具にトッピングを盛る要領で強化できるのが楽しい。
・新キャラ達が魅力的。
 カンリリカやフリーダはやや狙った印象も受けますが(笑) 、これまでにいないタイプのキャラで新鮮。
 カーナやデュレンなどの旧キャラ達も再構築されて別人のようになっていますけれども、
 一部を除き、今風にアップデートされた感じで特に嫌悪感などはなかったです。
・やり込み要素の充実。
 イースシリーズでは最大規模じゃないだろうかってぐらいの多さ。好きな人は長く楽しめそう。

【イマイチな点】
・武器防具を強化する画面。
 武器はキャラ個別で違うのでいいのですが、防具を強化する際に誰の防具かわかりにくい。
・『4』でエステリアやブロマロックを含むシナリオがあったが、排除されている点。
 設定の矛盾も生じることでしょうし、散策ゲームとしては邪魔になりそうなので仕方ないとは思いつつも、
 やはり残念。その代わり、『6』や『7』、『オリジン』との関連性が強い感じに。
・『4』で使われていた曲が一部使われていないこと。
 特に『4』で一番好きな「太陽の神殿」の曲が使われていないのがとても残念。
 問題のある「偉大なる試練」は仕方ないにせよ、良曲多いのに勿体無い・・・。
・リーザの魅力。
 新キャラは好きですし、旧キャラであるカーナやデュレンも『4』より良い感じなのですが、
 メインヒロインたるリーザの魅力が・・・。こればかりはSFC版『4』の方が好きです・・・。
 声優さんがPCE版『4』と一緒なだけに、余計に残念に思われます。
・終盤のシナリオ展開がちょっとあっさりしているかも・・・。
 あと、キャラクター全員を育てる甲斐があるイベント等が欲しかった。
・エンディング。
 事件は治まり、今後キャラクターたちはどうするのか、終わりまでしっかり描いて欲しかった。
 アドルがヒロインたちや現地の人々と別れるまでがイースです。

【総評】
アクションRPGとしてはとても面白いし、近年のファンにはオススメできるのですが、
僕のような古参ファンには、シナリオについては十分に満足できなかったのが正直なところ。

従来の『4』は『1』と『2』との関係性も深く、有翼人(エルディーン)文明の謎にも迫った作品であり、
現在にも通じるイースの世界設定を組み始めた、ある意味「祖」に当たる作品でもあります。
しかしながら、ファルコム以外の複数の会社が開発したため、会社によって違うシナリオ・設定ができてしまい、
ファルコム直々に公式展開される「決定版」を待たれる状態が長年続いておりました。
そして今回ファルコム直々の正史としてどう描かれるかに注目していたのですが、
『6』や『オリジン』の設定やパーティーバトルとしての制約もあるだろうから、色々難しかったのですかねぇ。
(「リメイク」ではなく、「完全新作」な位置づけなのも何となく納得。)

事前にPVなどを観て、従来の『4』とは別物とわかってはいたとはいえ、こうして内容を振り返っていると
やはり自分が求めていたのは、SFC版とPCE版の足らない部分や矛盾を補う「完全版」だったんだなぁと。
また『フェルガナ』が良質な「リメイク」でしたので、それの再来も期待していたのかもしれません。

今回『セルセタ』をテーマに使ってしまった以上、過去の『4』は完全に闇に葬り去られた感もあります。
SFC版『4』ではリーザはエルディールと別れて新たな一歩を踏み出そうとしますが、
自分も過去の『4』とは決別し、新たな設定を受け入れるべきなんだろうなぁ。
せめてエンディングがしっかり描かれていたら、「終わりよければ全てよし」で納得はできるんですけどね。

長年待っていた作品なだけに、辛口になってしまうのはどうかご容赦いただきたいと思います。
ただ、補足としてゲーム性は、圧倒的に『4』よりも『セルセタ』の方が面白いと思いますので、
その辺りは高く評価しています。

そろそろまたアドルの一人旅が恋しくなってきた・・・。


 ■ 今日のBGM :No.862
Belief('01)【GBR】
Belief('01)
DARE
Posted in 雑記
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ Pixiv
■ 番組メモ

■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター