うたわれるものまとめ

03 07, 2017
「うたわれるもの」ムネチカ 「うたわれるもの」ノスリ・オウギ 「うたわれるもの」クオン

「うたわれるもの」より、左からムネチカ、ノスリ・オウギ、クオン。
昨年末からはじめた『偽りの仮面』から2ヶ月、続編の『二人の白皇』までクリアしまして、色々描いてたものをまとめました。

『偽りの仮面』の時点では、当初SLGとしての物足らなさを感じつつも、日常パート的な雰囲気で「のほほん」とプレイしていたのですが、都に拠点ができて旧キャラ達が登場してきた辺りからのめり込み始め、やがて戦記モノとして動き始めたらすっかり世界観の虜になっていました。
そして劇的な終わり方をした『偽りの仮面』から、ある意味ここからが本番である『二人の白皇』へ。
『二人の白皇』は、最初から緊迫した雰囲気で止め時が判らないぐらい面白く、SLGの不満も幾分解消されて、心の底から楽しめた作品でした。
ラストはもう満足すぎて、続編いらないと思ったぐらい(笑)
本当に面白いので、皆さんも是非に。


 ■ 今日のBGM :No.1006
Arkangel('97)【GBR】
Arkangel('97)
JOHN WETTON

淫語なおねえちゃんたち義

02 19, 2017
ボイスドラマサークル『KneeDrop.AVD』様から発行されています、『淫語なおねえちゃんたち義 ~甘やかしこしこイチャしこ~(※18禁)』のイメージイラストを描かせて頂きました。

淫語なおねえちゃんたち義

【取り扱い先】
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ194133.html


(※上記リンク先は、全て内容が18歳未満閲覧禁止です。クリックにご注意ください。)

以前に紹介しました『淫語なおねえちゃんたち実』とは対になる作品で、あちらが『実』の姉なら、こちらは『義』理の姉となります。
『実』では姉妹関係があったヒロイン2人でしたが、今回は別々のエピソードの2作品のオムニバスという構成です。

弟とイチャイチャしながらという点は『実』と共通しているものの、姉が構ってくる『実』に対し、『義』は甘えさせてくれる姉であり、全編に渡って赤ちゃん言葉や応援してくれたりと、とにかく甘々な関係が特徴です。
その反面、意図的でなく血の繋がりがない姉弟の関係になってしまった、哀愁的な雰囲気も漂っており、そのコントラストがドラマティックさを演出しているのも印象的。
個人的には、主人公像さえ無視すれば、おねショタとしても聴けそうな点も美味しいかなと。

声優さんも最初の姉はポワポワした可愛らしさ、二人目の姉は凛々しさとのギャップが素晴らしく、とても癒されます。
好みとしては、最初の姉かな・・・。

現在発売中ですので、興味のある方は是非どうぞ~。


 ■ 今日のBGM :No.1005
Hindsight('08)【GBR】
Hindsight('08)
ANATHEMA

Chasing Blue Sky

02 02, 2017
「うたわれるもの」カミュ

「うたわれるもの」より、カミュ。

昨年末から『偽りの仮面』をプレイはじめ、現在その続編である『二人の白皇』に突入中です。
『偽りの仮面』と『二人の白皇』で事実上、上下編という構成ですね。

エロゲとして発売された初代「うたわれるもの」から十数年、作中も同様に十数年の月日が流れており、旧キャラも一部を除いて大体再登場してきており、新しさと懐かしさが混在した感覚で楽しんでいます。

亜人なので普通の人間と違って若い期間が長いのか、外見はもちろん内面もほとんど昔と変わっておらず、このカミュも実際のところアラサーぐらいの年齢のはずなんですが、どうなんでしょ(笑)

初代移植作の『散りゆく者ヘ子守唄』を昨年あたりにプレイし直してたのですけど、それでも旧キャラが『偽りの仮面』や『二人の白皇』で出てきた時は嬉しくて、初代をリアルタイムで経験していた自分にとっては、本当に旧友に再会したかのような感慨深さがありました。
『二人の白皇』はまだまだプレイ中、どういう展開が待っているのか、続きが楽しみでなりません。


 ■ 今日のBGM :No.1004
Wizards('11)【GBR】
Wizards('11)
URIAH HEEP

2016年ベストアルバム

01 29, 2017
1月も終わりが近くなってきましたが、昨年のベストアルバムの記事を忘れておりましたので、ようやくアップします(笑)

dystopia
Dystopia ('16) / MEGADETH


2016年のベストアルバムは、MEGADETHの『Dystopia』にしました。
MEGADETHをベストアルバムに選ぶのは実は2回目で、2回選ばれるバンドはMEGADETHが初めて。
前の時は、11年前辺りの『The System Has Failed』でした。

新ギタリストにANGRAのキコ・ルーレイロ、ゲスト・ドラマーにLAMB OF GODのクリス・アドラーを迎え、制作された15作目。
(ドラマーは、現時点では別の人物になっています)

キコのギタープレイは、個性を発揮しつつもかつてのマーティ・フリードマンの立ち居地をなぞるかのような感覚もあり、MEGADETHに求めるイメージを完璧にトレース。
そして、ムステイン大佐のヴォーカルも歌としてのキャッチーさもさることながら、初期に通ずるようなアグレッシヴなスタイルも加わっており、近年にはないような緊迫感を生み出しているのもポイントです。

作風としては『Rust In Peace』と『Countdown To Extinction』との中間のようなイメージもあり、歌モノとしても上記の『The System Has Failed』並みの判りやすさを備えているのが嬉しいところ。

過去の曲と似ているところがチラホラあるものの、15作目においてもまだまだ進化を感じさせるムステイン大佐に、敬意を払わずにはいられない快作です。

それから、黄金期にマーティ・フリードマンと共に語られることの多かった、ニック・メンザが亡くなったのも、MEGADETHを深慮させる出来事で大きかったかと思います。
物理的に黄金期のリユニオンが不可能になってしまったことは、とても残念です。

---

あと昨年聴いた特にお気に入りだったアルバムは、

Forward In Reverse('16) / DIZZY MIZZ LIZZY
Legacy('16) / MYRATH
Monument('16) / CREMATORY
One Step Over The Line('16) / FIRST SIGNAL


辺りですかね。
こうして振り返ると、デス系のお気に入りは少なかったかもしれない。
あとBOXセットを含めて旧盤を沢山買ったので、積みアルバムが2桁いくなど、近年の中では一番音楽データベースが潤った年でした。
全部聴くのが結構大変でした(笑)


 ■ 今日のBGM :No.---
【---】
--- ('--)
ベスト・アルバムがあるためお休み
0 CommentsPosted in 音楽

雪巫女

01 09, 2017
オリジナル

オリジナル。
今年の描き始めに描いた巫女さんです。

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は特別なトラブルもなく、比較的健やかに過ごせた年だったと思う反面、、大きな変化に乏しかったとも感じるので、今年は何か良いことがあったら嬉しいですね。
可愛い巫女さんにあやかりたい(笑)


 ■ 今日のBGM :No.1003
The State Of Rock('94)【GER】
The State Of Rock('94)
FRONTLINE
■ HPコンテンツへ
■ Web拍手

    お気に召しましたら、押してやってください。
■ カテゴリー
■ カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■ 最近の記事
■ 音楽系
【Last.fm】


【今日のBGM集計】
記事の『今日のBGM』を集計。
■ Twitter

【Twilog】 Twitterの過去ログ

■ TINAMI
■ Pixiv
■ 番組メモ

■ その他

このHP内の画像(バナー除く)や文章の無断使用、転載を禁じます。
Copyright ©宮居 千 All Rights Reserved.


HPへ戻ります。 ↑ リンクは上記のサイトに。

■ カウンター